アートインフォメーション&サポートセンター「中之島4117」

芸術創造活動支援事業実行委員会
アートインフォメーション&サポートセンター「中之島4117」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪市が中心となって設立する芸術創造活動支援事業実行委員会は、アーティス
ト、アートNPO、市民などのサポート施設『アートインフォメーション&サポー
トセンター「中之島4117」』を7月1日に開設しました。
大阪市内を中心としたアート情報の提供や、アートマネジメントや文化施策関連
書籍のライブラリーを設置する他、アート活動に関する相談事業(予約制)を行
います。

アートインフォメーション&サポートセンター「中之島4117」
住  所:〒530-0005大阪市北区中之島4-1-17瑛長ビル1F
問合せ先:TEL/FAX 06-6445-8577
E-mail info@4117.jp
URL http://4117.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■〈情報コーナー〉
オープン:水・木・金曜 11:00~19:00、
土・日・祝 11:00~17:00
※休み:月・火曜(祝日の場合はオープン、翌日振替休)、
年末年始(12月28日から1月4日まで)はお休みです。
※利用料無料
※イベント開催時は情報コーナーやライブラリーをご覧いただけない場合があり
ますのでご了承ください。
────────────────────────────────────
■〈アートの相談〉
アートにまつわる相談を、アート現場の経験豊富な相談員がお答えします。
相談無料。予約を優先します。日程が決まっていますので詳しくはウェブサイト
をご覧ください。
http://4117.jp/ (9月中旬に正式版WEBサイトオープン予定)
────────────────────────────────────
■アートマネジメント講座シリーズ1『美術家とつくる現場』
展覧会や、アートフェスティバルなどの、アートの現場って、どうやって成り立
っているかご存知ですか?その成り立ち方や、支える側の苦労や喜びを知ること
で、アートへの理解を深め、仕事や生活の中でのアートへの関わり方を自分なり
に考えてみませんか?
ボランティア以上プロデューサー未満のあなたをお待ちしています!
※定員がございますので、興味のある方はお早めにご予約ください。

内  容:●講座(定員30名先着順/無料)
「美術館の中につくる現場」
日時:9月11日(土) 16:00~17:30
講師:山本淳夫(滋賀県立近代美術館 主任学芸員)
会場:中之島4117(大阪市北区中之島4丁目1-17 瑛長ビル1階)

「“水都大阪2009”を出発点に」
日時:9月18日(土) 16:00~17:30
講師:寺浦薫(大阪府立現代美術センター 主任研究員)
会場:中之島4117(大阪市北区中之島4丁目1-17 瑛長ビル1階)

「神戸ビエンナーレ2009 ある制作現場から」
日時:9月25日(土) 16:00~17:30
講師:江上ゆか(兵庫県立美術館 学芸員)
会場:中之島4117(大阪市北区中之島4丁目1-17 瑛長ビル1階)

●見学会(定員20名/要予約/団体入館料必要)
「国立国際美術館のはなし」
日時:10月3日(日) 14:00~15:30
講師:島敦彦(国立国際美術館 学芸課長)
会場:国立国際美術館(大阪市北区中之島4丁目2-55)

●共同制作「〈ゴミ〉でチヌをつくって市役所に展示しよう!」
講師:淀川テクニック
日時:オリエンテーション|10月13日(水)or10月16日(土)
15:00~16:00
共同制作&展示|10月14日(木)~10月29日(金) 9:30~17:30
会場:大阪市役所(大阪市北区中之島1丁目3-20)

※申し込み方法が異なりますので、詳細についてはチラシをご覧ください。
チラシ:http://4117.jp/pdf/management_201009.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■企画委員一同

アサダワタル(事編 kotoami 主宰/担当:多分野連携事業、相談事業)
各地で音楽、美術、メディア、地域政策、福祉、教育などにおけるプロジェクト
の構想演出、パフォーマンスの創作をしています。中之島4117では「多分野連携
事業」にて芸術活動の情報発信についての勉強会を行います。

岡山 拓(アートライター/担当:[美術とライフスタイル(仮)])
美術が好きすぎて困っている岡山拓です。関西で文章書いたり鑑賞術を教えたり
しています。4117では、ボクと同じ美術を愛する人たちをゲストにアートと
ライフスタイルについて、お茶を飲みながら語らうイベントをします。

田中冬一郎(輪音プロジェクト代表/担当:[伝書鳩プロジェクト])
アートのよろず相談所でもあり、サポート団体でもある”輪音”(わおん)の代
表をしています。4117では、特に表現に関わる若手にスポットをあてた展示・
フォーラム企画”伝書鳩プロジェクト”を行います。

蛇谷りえ(アートコーディネーター/担当:こどもとアートとその周辺のプロジ
ェクト[RACOA])
こんにちは、蛇谷りえです。普段はアートの分野に限らず、プロジェクト型の制
作をしています。この夏より、こどもとアートとその周辺のためのプロジェク
ト[RACOA]を始動します。「らこあ」と呼んでください。

中西美穂(アートマネージャー/担当:アートマネジメント講座、相談事業、事
務局)
アートの場づくりに興味があります。どんな人たちが、どんな風にかかわり、
アートの場をつくりあげていくのかを、知識として、あるいは実践として、市民
と共有する仕組みづくりをしていけたらなあと思っています。

渡邉智穂(アートマネージャー/担当:ボランティア事業、事務局)
中之島4117の事務局担当もしている渡邉です。4117でのボランティアのチーム
を作り月一度のミーティングをしながら、アートボランティアに関するインタビ
ューや座談会を行う予定です。アートに関わるきっかけのひとつとなればいいな
と思います。
[PR]

by books131 | 2010-08-18 15:47 | イベント転載