「アートで地域、人が活きる」 連続講座内容

「アートで地域、人が活きる」 連続講座内容
■講座1
タイトル「企業による芸術文化支援」~アサヒ・アート・フェスティバルの取り組み~
講師:加藤種男氏(アサヒビール芸術文化財団事務局長)
http://www.asahi-artfes.net/
内容:企業がなぜ芸術文化活動を支援するのか。加藤氏のこれまでの活動や「アサヒ・アート・フェスティバル」の取り組みなどのお話から芸術文化が社会にどのように活かされるのかをお話いただきます。

日時:9月4日(土) 開場18:00  開演18:30~20:00  先着50名
料金:500円 会場 iwamizawa90°
※講演会終了後、20:00頃~ZAWORLDIIオープニングパーティを行います。
参加費1000円 ( 1ドリンク+軽食)

★9月4日は14時~『ざわ歩きツアー』開催
参加無料 申込み不要
14時にiwamizawa90°に集合!ZAWORLDIIの展示会場の解説と、商店街のオススメスポットなど「ざわ」を歩いて巡ります。




■講座2
タイトル「炭鉱の記憶を掘り起こす。」ランドマークとしての炭鉱遺産-立坑・ズリ山・選炭機-
講師 吉岡宏高氏(NPO法人炭鉱の記憶推進事業団 理事長)
http://www.soratan.com/
内容:空知産炭地域には最盛期に100を超える炭鉱が操業していた。今も残る“炭鉱の記憶”は石炭と起源とする地域の歴史を伝える資源であるとともに、ランドマークやアート空間としての魅力も秘めている。その可能性についてわかりやすく解説。

日時 9月12日(日) 開場16:00 開演16:30~18:00 先着50名
料金 500円 会場 そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター
※講座2のみ お問合せ・申込先 そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター
TEL 0126-24-9901(10:00~18:00 火曜休み) E-mail sakai@soratan.com

■講座3
タイトル「よくわかる!コミュニティアート」 ~アートで地域の問題を解決するってどういう事?~
講師:下山浩一氏(NPO法人コミュニティアート・ふなばし 理事長/アートプロデューサー/エデュケーター)
http://communityart.cocolog-nifty.com/news/index.html
『コミュニティアート』とは何か。その定義から展開方法、事例をわかりやすく解説します。さらにコミュニティアートの実践を考えるためのディスカッションを行います。

日時 9月18日(土) 開場18:30  開演19:00~20:30 先着50名
料金 500円 会場 iwamizawa90°
※講演会終了後、20:30頃~交流会を行います。参加費1000円 ( 1ドリンク+軽食)

※各講座は事前申込みが必要です。参加申込みは 電話かe-mailで、参加希望講座名、氏名、連絡先、参加人数を明記の上、事務局まで。
※申込締切:各開講日の3日前まで。定員になり次第、締め切らせていただきます。※キャンセルの場合も前日までにお知らせください。

★お申込み・お問合せ先
岩見沢アートホリディ実行委員会 事務局
岩見沢市3条西5丁目 iwamizawa90°内
電話 0126-35-1190(11時~18時)
e-mail zaworld09@yahoo.co.jp
[PR]

by books131 | 2010-08-13 23:28 | イベント転載