土着現代アートフェスティバル 『コザクロッシング2010』開催のご案内

アサヒアートフェスティバル2010参加企画
土着現代アートフェスティバル 『コザクロッシング2010』開催のご案内

スタジオ解放区


銀天街商店街を拠点に活動を継続しているスタジオ解放区では、この夏、アサヒ・アート・フェスティバル2010に参加し、「土着現代アートフェスティバル・コザクロッシング2010」を開催いたします。アサヒ・アート・フェスティバル2010は、全国各地域で活動する団体が企画し、アートと社会をつなぎ、そこから地域再生をめざすゆるやかな全国ネットワークです。各団体はそれぞれの土地や文化を読み取り、その土地特有の地域資源や地域再生に必要な創造性を生み出していきます。
「土着現代アートフェスティバル・コザクロッシング2010」は、戦後、基地の街として繁栄を極めたコザにおいて、度重なる“世替り”の度に特異な風景を生み出してきたコザ十字路、そして、昔ながらの商店街、銀天街商店街を舞台に行なわれます。県内外から総勢約40名の有志(アーティスト、スタッフ、研究者)が集まり、銀天街で8月の約1ヶ月間滞在制作を行います。銀天街をメイン会場とし、作品展示やワークショップなど様々な企画、催しを行なっていきます。過疎化が進む商店街、かつての賑わいや文化が失われていくとともに、国道拡幅工事に伴いアーケードや看板が撤去され、リニューアル工事が続くなどダイナミックに変わりゆく風景のなかで、アーティストたちは地域交流を通じて、街を表現し、創造していきます。今年は再生に向かう“誕生”をテーマに、祖霊を迎え送る“旧盆”旧暦七月の満月のもと、人々が笑い、風景がさざめく素敵な14日間を開催します。

______________________________________

■タイトル 土着現代アートフェスティバル 『コザクロッシング2010』開催のご案内
■ キャッチコピー “旧盆と現代アート”が混淆する“まつり”
■ 会期 2010年8月16日(月)~29日(日)  12時~19時
■ 会場 沖縄市銀天街商店街、コザ十字路周辺地域ほか

■ 主催:スタジオ解放区
共催:銀天街商店街振興組合、コザ銀天大学
後援:沖縄市、QAB琉球朝日放送
助成:アサヒビール芸術文化財団、文化・芸術による福武地域振興財団
特別協賛:アサヒビール株式会社

■お問い合わせ/スタジオ解放区
TEL:090-6104-1156/090-9358-1888
email:koza.kaihou9@gmail.com
沖縄市照屋1-15-3 3階
[PR]

by books131 | 2010-08-11 10:56 | イベント転載