7/24 連続講座「墨東まち見世塾」

東京文化発信プロジェクト室より、東京アートポイント計画の一環として展開い
たします「墨東まち見世2010」関連事業の案内をさしあげます。

詳しくは下記のウェブページでもまとめてご覧いただけます。
http://www.bh-project.jp/artpoint/program/art/machimise2010-01.html

「墨東まち見世2010」は、昨年度より継続して展開される、東京でも貴重な下町
情緒が残る墨東エリアの路地や文化資源を舞台として活用しながら、まちの魅力
を引き出すアートプログラムです。

メイン会期は10月上旬から11月下旬を予定しておりますが、それに先駆けまして
下記の2つのプログラムが実施されます。


■7/24 連続講座「墨東まち見世塾」

第1回「大岩オスカール 都市の記憶・都市へのまなざし」

「墨東まち見世2010」の展開に合わせて、アーティストやアートマネージャー、
まちづくりの関係者等をゲストとしたトークやワークショッププログラムを通年
で展開します。 第1回ゲストは墨東エリアにゆかりがあり、世界的に活躍する
アーティスト大岩オスカールを招いてのトークイベントなります。

日時:2010年7月24日(土)17:00~19:00(16:45開場)
会場:ユートリヤ [すみだ生涯学習センター] 3F視聴覚室(東京都墨田区東向島
2-38-7)
会費:500円(定員80名 / 当日受付のみ・先着順)

詳細はウェブページにてご確認ください
http://www.bh-project.jp/artpoint/program/art/machimise2010-03.html




■7/31-8/1 演劇プログラム「墨田区在住アトレウス家」

墨田区内の空き家を借り、そこにギリシャ劇の一家がかつて暮らしていたという
設定で、家やまちを再発見していくプロジェクトです。地域の人たちの参加・協
力のもと、読書会やフィールドワークを重ねながら、インスタレーションと演劇
の間をさぐる作品を、来年3月までかけて4本制作します(うち2本は同時上
演)。Part 1の題材はソフォクレス作『エレクトラ』です。

日時:2010年7月31日(土)15時 /19時、8月1日(日)15時/19時
場所:旧アトレウス家(東武伊勢崎線「東向島」より徒歩8分)
チケット:1,500円(前売のみ)*当日清算
*7/31 15時の公演は完売致しました

予約方法など詳細はウェブページにてご確認ください
http://www.bh-project.jp/artpoint/program/art/machimise2010-02.html
[PR]

by books131 | 2010-07-18 15:18 | イベント転載