「見えない人が見える人のメガネになる?!」のご案内

鑑賞ワークショップ
「見えない人が見える人のメガネになる?!」のご案内

 日時:2010年7月18日(日曜日)午後2時から4時30分

 今回はいつもツアーで行っている、見える人と見えない人による対話、ことばによる鑑賞をあえてワークショップという形でやってみようと考えました。
 何枚かの絵を、みんなでゆっくり対話しながら、いつものツアー以上にじっくり見てみることにします。作品を前にしての対話の中で、見えない人のことばが、見える人がよりしっかりと作品を見たり、新しい気づきや発見をしたりするための何らかの手助けにならないだろうか、丁度ものをよく見るときに使う眼鏡や顕微鏡やオペラグラスのように、そんな思いから今回の企画を試みることにしました。見えない人には鑑賞の水先案内に興味を持ったり、その経験を積んだりする機会になればとも思います。
 梅雨の時期ですが、ぜひご参加くだされば幸いです。


日時/2010年7月18日(日曜日)午後2時から4時30分

場所/京都市山科身体障害者福祉会館 1階会議室
(京都市山科区竹鼻四丁野町34-1 TEL075-591-8821)



行き方/JR・京阪・地下鉄東西線 山科駅より徒歩10分

講師/山川秀樹

参加者/ビューのスタッフおよび、ことばによる鑑賞に関心のある方20名

参加費/500円

当日のスケジュール
2時   内容説明、自己紹介
2時30分 見て聴いてことばにしてみましょう!
3時10分 休憩
3時20分 1枚の絵を鑑賞してみましょう!
4時   まとめ
4時30分 終了

◆申し込み/問い合わせ
「ミュージアム・アクセス・ビュー/阿部」まで
1.お名前 2.連絡先 3.障害の有無 4.同伴者の有無 5.集合場所をお知らせください。
◆携帯番号 080-5352-7005
(留守電の場合はこちらから連絡します。当日の緊急連絡もこの番号へ)
◆メールアドレス:
museum_access_view@yahoo.co.jp
(受付後、折り返し確認メールを送ります)
[PR]

by books131 | 2010-07-03 19:41 | イベント転載