シンポジウム 「公共経営のゆくえ ~課題と展望~」

シンポジウム 「公共経営のゆくえ ~課題と展望~」


公共部門の改革を小泉政権下で金融担当大臣として強力に推進した
伊藤達也氏。その改革を行政評価の第一人者である塚本壽雄氏が政策評価
します。郵政民営化や公務員制度改革などを切り口に、現在進行中の
行財政改革も俎上に挙げ、時代を見る目を養います。

○主催:早稲田大学大学院公共経営科  (財)松下政経塾
○協力:国会テレビ
○開催日時:2010年7月28日(水) 13:30 ~ 15:00
○開催場所:早稲田大学26号館地下1階 多目的講義室
○参加費:無料
○パネリスト:塚本壽雄氏(早稲田大学大学院教授)
伊藤達也氏(元金融担当大臣 松下政経塾5期生)
○コーディネーター:金子一也(政経研究所長 松下政経塾12期生)




○お申込み及び詳細は塾ホームページをご覧ください。
http://www.mskj.or.jp/seminar/gaiyou/20100728_waseda.html

※お立ち見の場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※お申し込みは先着順になります。定員になり次第締らせていただきます。

※本件に関するお問い合わせは
政経研究所 seikei@mskj.or.jp までお願いいたします。
[PR]

by books131 | 2010-06-29 15:16 | イベント転載