シンポジウム「文化機関の運営と人材育成の未来~英国ロイヤル・ オペラ・ハウスの新たな挑戦から~」

日時:2010年6月29日(火) 14:00~16:00 (開場13:30)
会場:六本木ヒルズ アカデミーヒルズ オーディトリアム 49階 (東京都港区)
http://www.academyhills.com/aboutus/map.html
日比谷線/六本木駅・徒歩3分(コンコースにて直結)
大江戸線/六本木駅・徒歩6分 
定員:150名 (要事前申込・先着順) 
参加費:無料 *日英同時通訳付
主催:ブリティッシュ・カウンシル(http://www.britishcouncil.or.jp)
共催:(社)企業メセナ協議会 (http://www.mecenat.or.jp/)




ROHはロイヤル・オペラ、ロイヤル・バレエ、そしてロイヤル・オペラ・ハウス
管弦楽団という3つの芸術団体の本拠地として世界中の観客を魅了してきました。2001年のチーフ・エグゼクティブ就任以来、ホール氏はROHの芸術面でのクオリ
ティを更に飛躍させるとともに、経営体質の改善や新規観客層の開拓に取り組み、
その手腕が高く評価されています。またロンドンオリンピックの文化プログラムの
チェアを務めるなど、英国の文化セクター全体を牽引しています。

本シンポジウムではROHの取り組みや戦略をご紹介するほか、後半のパネル
ディスカッションでは、森美術館の片岡真実氏、東京芸術劇場の高萩宏氏、セゾン
文化財団の片山正夫氏を迎え、日英の文化セクターの動向や文化機関の運営、
人材育成の在り方などについて幅広く話し合います。

■プログラム
14:00 - 14:05 主催者挨拶
14:05 - 14:30 基調講演
トニー・ホール
〔ロイヤル・オペラ・ハウス チーフ・エグゼクティブ〕
14:30 - 16:00 パネルディスカッション
<パネリスト> *五十音順
片岡真実 〔森美術館チーフ・キュレーター〕
高萩宏 〔東京芸術劇場副館長〕
トニー・ホール   
<モデレーター>
片山正夫 〔(財)セゾン文化財団 常務理事〕

■申込方法 
以下のフォームに必要事項を記入の上、ご登録下さい。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/aeec0e3588686

■問合せ
ブリティッシュ・カウンシル アーツセクション 
TEL:03-3235-8038
E-MAIL: uk-arts@britishcouncil.or.jp

■シンポジウム詳細
http://www.britishcouncil.or.jp
[PR]

by books131 | 2010-06-11 22:00 | イベント転載