大阪のまちをカンヴァスに!『おおさかカンヴァス推進事業』のご案内

■大阪のまちをカンヴァスに!『おおさかカンヴァス推進事業』のご案内
=================================
この事業は、大阪のまち全体を若手アーティスト等の作品発表の場として
活用し、大阪の新たな都市魅力を創造・発信しようとするものです。
大阪のまち全体をアーティストの発表の場として「カンヴァス」に見立て、
アーティストが制作したい作品と場所についてアイデアを募集、集まった
アイデアの中から10作品程度を選考して作品を発表していただきます。
絵画(ペインティング)だけでなく、彫刻やオブジェ、パフォーマンス、
イベント、プロジェクト、ワークショップなど、あらゆる分野のアート作
品を対象とします。



■募集内容
=================================
□フリーカンヴァス部門
「こんな場所で、こんな作品を作ってみたい!」公園、ビルの壁面、河川、
駅・・・大阪府域で、多くの人の目に触れる公共的空間であれどこでも結
構です。発表したい場所と、そこに合った作品の両方を提案してください。
平面・立体・映像・パフォーマンス・イベント・プロジェクト・ワーク
ショップ等、作品ジャンルは問いません。
□コラボカンヴァス部門
行政や地域コミュニティーが候補地や事業を提案します。それぞれのテー
マに合った作品やデザインを応募してください。なお、コラボカンヴァス
事業への提案は、随時追加されますので、公式WEBサイトをチェックして
ください。
現在、募集を予定している候補地や事業
[1]電気自動車(EV)タクシーの車体のラッピング・デザイン等
[2]木津川ウォールペインティング2010
[3]大阪府庁舎
[4]関西国際空港(現在調整中)
[5]道路、公園、河川等でのアート・プロジェクト など

■スケジュール
=================================
□応 募 受 付:平成22年6月7日ー7月12日必着
□審 査 結果 発表:平成22年8月下旬
□作品制作説明会:平成22年10月頃
□作品制作・発表:平成22年11月頃から平成23年3月までの間で2ヶ月程度
        (作品によって異なります)

■審査について
=================================
□主な審査基準
[1]この事業の目的に沿った大阪の都市、または地域の魅力発掘・発信度
[2]アイデアの斬新さ
[3]実現へのリアリティ など
□審査委員
建畠晢:国立国際美術館館長/谷口純弘:FM802プロデューサー
ヤノベケンジ:ウルトラファクトリー・ディレクター(京都造形芸術大学
教授)現代美術作家/忽那裕樹:ランドスケープ・デザイナー


ーーーーーーーーーーーーーー
□詳しい制作条件・応募方法は『おおさかカンヴァス推進事業』公式WEB
サイトより応募要項をダウンロードの上、ご確認下さい。
ーーーーーーーーーーーーーー
おおさかカンヴァス推進事業
http://www.osaka-canvas.jp/
bunka@sbox.pref.osaka.lg.jp  
[PR]

by books131 | 2010-06-07 22:31 | イベント転載