「学生の活動拠点」がオープン!

6/13(日)キャンパスプラザ京都1階に
    「学生の活動拠点」がオープン!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京都市が「大学のまち京都・学生のまち京都推進計画」の一環として
策定した「輝く学生応援プロジェクト」。
学生を応援しよう!京都のまちを活性化しよう!という取り組みで、
京都市の委託を受けて、(特)きょうとNPOセンター、(財)京都市
ユースサービス協会、(特)ユースビジョンが連携して運営しています。

そしていよいよ、キャンパスプラザ京都の1階に、ミーティング
スペースや交流スペースを備えた「学生の活動拠点(仮称)」を
オープン。
6月13日(日)に、オープニングイベントを開催します!

学生の活動拠点では、京都で活動する学生がより活躍できるように、
コーディネーターが活動の相談にのったり、ワークショップを開催
したり、情報収集・発信を行ったり、助成・表彰を行ったりして
いきます。

ミーティングに、つながりづくりに、活動拠点を活用したいと考えて
いる学生のみなさん、オープニングイベントにご参加ください!





【日時】6月13日(日) 14:00~17:00

【場所】キャンパスプラザ京都 1階 学生の活動拠点(仮称)
 (京都市下京区西洞院通塩小路下る)
 アクセス:各線「京都」駅前(ビックカメラ前)

【対象】京都のまちの活性化につながる活動を行っている学生・学生団体
    今後活動を行いたいと考えている学生

【人数】約50名
   (「輝く学生応援プロジェクト」活用ワークショップに参加)
    ※事前申込み不要

【内容】
◇事業プレゼンテーション  こんなに使える活動拠点
学生の活動拠点で行うサービスや実施予定のイベント、利用できる施設や
備品について説明。

◇輝く学生トークセッション 「輝く学生応援プロジェクト」に期待すること
京都で活躍する学生によるトークセッション。普段の活動の様子の紹介や
「今後はこんな風にこのスペースを使っていきたい」、「輝く学生応援
プロジェクトにこんなことを期待する」というメッセージをいただきます。

パネリスト:
(特)東アジア学生交流協会 理事長 庄野裕介さん(京都大学4回生)
(財)AFS日本協会京都支部 09年度支部長 相村莉恵さん(立命館大学4回生)
Better Life Creator 代表 吉田早希さん(同志社大学3回生)
THE YOUTH ADVOTE 代表 塩田健悟さん(龍谷大学大学院修士課程1回生)
進行役:
(特)ユースビジョン 代表 赤澤清孝さん

◇「輝く学生応援プロジェクト」活用ワークショップ
「活動拠点をどんな場所にしたい?」「京都のまちを活発化させるために
何ができる?」など意見を出し合うワークショップを開催。
出された意見は、今後の活動拠点の運営に活用します。

【お問合せ先】
京都市総合企画局市民協働政策推進室大学政策担当
電話:075-222-3103
[PR]

by books131 | 2010-06-07 22:25 | イベント転載