お寺MEETING:開放系Vol.1ネット世代は、寺院を変えるか。

 お寺MEETING:開放系Vol.1
 ネット世代は、寺院を変えるか。
----------------------------------------
◇「呼吸するお寺」應典院の「ネット中継」座談会シリーズ第1弾
◇ネット世代の僧侶をゲストにUstreamを用い、「関係性」を問う!

日時:2010年6月15日(火)19時~21時
会場:應典院 研修室B
主催:浄土宗大蓮寺・應典院
対象:どなたでも
参加費:500円
申込み:40名・先着順(http://uemachi.cotocoto.jp/event/40518)
当日はダダ漏れ坊主「http://www.ustream.tv/channel/ddmrbouzu」にて中継を行う
予定です。

<ゲスト>
松下 弓月さん(真言宗僧侶・インターネット寺院「彼岸寺」運営)
今城 良瑞さん(真言宗僧侶・NPO法人HAPPY FORCE理事長)

<モデレーター>
秋田光彦(大蓮寺住職・應典院代表)

<連絡先>
應典院寺町倶楽部
543-0076 大阪市天王寺区下寺町1-1-27
TEL 06-6771-7641 FAX 06-6770-3147



<参加者の横顔>
松下 弓月(まつした・ゆづき)さん
1980年神奈川県生まれ。僧侶(東寺真言宗/福生山宝善院副住職)。国際基督教大学
(ICU)卒、青山学院大学大学院英米文学研究科博士前期課程修了(文学修士)。東
寺伝法学院にて加行・潅頂。インターネット寺院『彼岸寺』をベースに、現代に生き
る仏教徒として幅広く活動中。「たとえば、生まれたときからテレビやラジオがあれ
ば、それを使うかどうかを考えないくらい自然に、ネットに親しんで育った世代ゆえ
に、ネットとリアルを特に分けて考えない」と語る松下さん。今回、モデレーターの
秋田住職からの呼び掛けに対し、「ネットはお坊さんを含む、ちょっと近寄りがたい
と思われている人たちとの距離をぐっと縮める」と抱負を語る。
<参考URL>
超宗派仏教徒によるインターネット寺院「彼岸寺」http://www.higan.net
個人ブログ http://buddhistlife.net
Twitter http://twitter.com/yuzuki_m
Ustream http://www.ustream.tv/channel/ddmrbouzu

今城 良瑞(いましろ・りょうずい)さん
1971年大阪生まれ。1989年、高野山大学仏教学部密教学科に入学、同年高野山真言宗
総本山 金剛峯寺で得度。1993年、高野山専修学院に入学して一年間の修行生活を送
り加行。卒業後は大阪の某本山に勤務する。2003年、高野山真言宗主催『心の相談員
養成講習会』に参加、心理カウンセリングを中心にさまざまな援助のしかたを学ぶ。
2005年、NPO法人『HAPPY FORCE』を設立、理事に就任。2008年からは理事長を務め
る。mixiのコミュニティ『言えない心の傷』の管理人として、日々さまざまな思いに
向き合いレスコメントをつけている。「匿名だから話しやすい」ネットの利点をつか
った相談活動を行いながらも、同じくmixiのコミュにティ『ネットからリアルへ』の
管理人も務め、「リアルで出会うことによってしか根本的解決はできない」と、オフ
会活動も展開。2008年より保護司も務める。2009年2月、PHP研究所より『ボクらの仏
教 毎日がラクになるヒント』を上梓。
<参考URL>
NPO法人HAPPY FORCE http://mikkyou.com
彼岸寺「現代名僧図鑑」傷ついた心に耳を傾ける人(上)
http://www.higan.net/blog/bouzu/activity/cat406/imashiro_1/
彼岸寺「現代名僧図鑑」傷ついた心に耳を傾ける人(下)
http://www.higan.net/blog/bouzu/activity/cat406/imashiro_2/
Twitter http://twitter.com/ryozui

<Ustreamとは?>
米国で2007年3月開始の動画共有サービス。UST、ユーストなどと呼ばれています。
Youtubeとは異なり、視聴者とTwitterやFacebookなど、いわゆるソーシャル・ネット
ワーキング・サービス(SNS)としての他のサービスとの連携が図られているのが特
徴。2010年4月27日には日本語版が開始。2月の「朝までダダ漏れ討論会」がネット上
で話題になったことも重なり、Ustreamを用いたネット中継が「ダダ漏れ」と呼ばれ
て紹介されることも多い。今回の催しは松下さんのUstramチャンネル
「http://www.ustream.tv/channel/ddmrbouzu」にて中継予定。
[PR]

by books131 | 2010-05-28 15:05 | イベント転載