「お前の写真を撮れ、そして砕けよ」

小林久晃 × 直江竜也 展
「お前の写真を撮れ、そして砕けよ」

会期:2010年5月17日(月)~5月29日(土)
12:00~19:00(土曜18:00まで/日曜休み)
http://www.portgalleryt.com/exhibitions/kobayashi_naoe.html

対談:2010年5月22日(土)18:30~
小林久晃×直江竜也「衝動」としての写真
参加費:700円(要予約/飲み物をご用意します)
※席数に限りがありますので事前にギャラリーまでご予約ください。




■Artist's statement

「写真」とは何か?
「写真家」とは誰か?
・・・そんなこと、考えるのをやめてしまった。

「自分」とは何か?
「生きる意味」とは何か?
そんな繰り言はもう、どこかに投げ捨ててしまった。

ただ歩き続け、撮り続けること。
それがすべてだ。
その果てに、何が、どうなっても。(小林久晃)


見知らぬ景色を通り過ぎる、出合い頭の一瞬一瞬、無限に続く第一印象。
「現在」と
いう、事物と意識のとめどない衝突。
そんなものをフィルムに焼き付けたいと思う。
(直江竜也)


■作家略歴
◎小林久晃(Hosaaki Kobayashi、こばやしひさあき)
1970  大阪府生まれ
1996  大阪写真専門学院卒業
個展
1999  「melt down」 The Third Gallery Aya (大阪) 
2001  「Breath」 The Third Gallery Aya (大阪)
2004  「dead end」 The Third Gallery Aya (大阪)
2005  「snap shots」 The Third Gallery Aya(大阪)
2006  「zero」 The Third Gallery Aya(大阪)
2007  「standing on the street」 The Third Gallery Aya(大阪)
2008  「photographs」 The Third Gallery Aya(大阪)

◎直江竜也(Tatsuya Naoe、なおえたつや)
1976年 大阪生まれ
2001年 ニューヨーク市立シティカレッジ写真学科卒業
2002年 帰国後、大阪にて個
展・グループ展を多数開催
<受賞>
2000年 Nikon 20th Annual College Photography Contest – Second Prize
2006年 富士フォトサロン新人賞 奨励賞受賞
<展覧会>
1997年 「P.O.V」 Café ISSA、New York
2002年 「Isolated Hope」 Bliss Bar、Brooklyn
2003年 「The Urban Nomad」 メゾン・ダール、大阪
2004年 「二十一世紀オーサカ」、マイナスケイプス、大阪
2005年 「Searching for the Oasis」、ココルーム、大阪
2008年 「丘」 応典院、大阪
2008年 「BABEL」 ギャラリー176、大阪

ご来廊、お待ちしております。

.........................................................................
○イベントのお知らせ○ 
.........................................................................

対談
小林久晃×直江竜也「衝動」としての写真

日時:2010年5月22日(土)18:30~
場所:Port Gallery T
参加費:700円(要予約/飲み物をご用意します)

路上で写真を撮り続け発表を重ねる小林と直江。共に刺激を受け合う中で本展の開催
にいたりました。対談イベントでは、言葉で語りにくい「写真」について、二人が等
身大の言葉を交わします。ご参加お待ちしております。

<お申込について>
「22日対談参加希望」としていただき「お名前・ご参加人数・ご連絡先電話番号」を
お知らせの上、ギャラリーまで電話かメールにてご予約ください。
contact@portgalleryt.com
06-6185-3412
[PR]

by books131 | 2010-05-18 15:24 | イベント転載