中崎町しもたや遊び

◆ テ ー マ:『中崎町しもたや遊び』 講師:渡部里美 氏

◆ 日  時:5月30日(日) 15:00~17:00

◆ 集合場所:地下鉄谷町線「中崎町」駅3番出口を出たところのローソン前

◆ 会 費:正会員:500円/一般:1000円




5月定例会 『中崎町しもたや遊び』

肌寒く不安定な気候が続いた春のはじまりから、暦の上で立夏となった途端、
春らしい陽気を通り越しすでに夏の気配となっていますが、皆さんは如何お過ご
しでしょうか。
さて、前回の街屋集団定例会は、5月22日(木)『日本初。「公(コモン)」
の志で「プロ」のまち案内。~OSAKA旅めがねエリアクルーの想い~』と題し
て、OSAKA旅めがねエリアコーディネーターの小山田宗弘氏とエリアクルーの池
末瑛一氏をお招きし、当街屋集団理事であり、同プロデューサーでもある山根秀
宣氏を聞き手として開催しました(@後藤屋材木商店)。
まず、山根氏からパワーポイントで、“OSAKA旅めがね”についての紹介があり
ました。地元案内人とゆく“ほんまもん大阪ツアー”と称するだけあり、エリア
コーディネーター(プログラム作成担当)約20人、エリアクルー約60人のスタッ
フと地域の協力者約100人を擁し、プロとしての旅程管理者研修や実地研修(説
明する時の立つ位置や説明範囲等までも含む)を徹底して行うことにより、2980
円~12000円の料金を支払う価値のある「まち歩き」ツアーの質を保ちつつ、毎
週土曜日 に16エリアにおいて年間300ツアー以上を催行、2,000人
を超える顧客(市内・府内・府外からの参加各3割、関西圏以外1割)を集め、
その9割の方々が満足されたとの報告がありました。
大阪には地元を愛している人、おもろい人が多いということで、まち案内も歴
史案内に偏らず、顧客が地域にふれあい、まちの人々と直接交流することもねら
いとして、『地道かつ大胆に』をモットーに、まちの魅力をどのようにうまく伝
えるかに腐心されているとのこと。また、今後の方向としては、独自採算の中で
ウィークポイントである知名度・営業力を高めていきながら、現16エリアを定着
させると共に、まちの可能性や魅力を掘り起こしたり(例えば、寂れつつある商
店街にスポットを当てる等)。さらに大阪市内に限定せず、市外にも拡大したり
していこうともされているとのこと。
街屋集団としては、今後の“OSAKA旅めがね”の動向を見守ると共に、場合に
よっては当集団とのコラボレーションを企画して頂いたり、大阪ツアーに参加し
たりもしていきたいと考えています。

さて、今回は、『中崎町しもたや遊び』と題し、雑誌「大人組」編集長・渡部
里美氏にお話を伺います。
街屋集団では2006年9月に中崎町のまち歩きを行いましたが、懐かしい雰囲気
の残る細い路地の中に古い町家を改装したおしゃれなカフェや雑貨屋さんが点在
し、とても印象的でした。
渡部氏はそんな中崎町に、古い「しもたや」を自らの手で改造し、出版した本
のバックナンバーを取り揃えるショップをオープンさせようと奮闘されています。
今回は「大人組」編集長の目線で中崎町を少しご案内いただいた後、改造中の
「しもたや」に移動し、実際に古い家を改造する面白さや困った事、中崎町の魅
力や大人の街とは?など、たっぷりお話をお伺いしたいと思います。まちあるき
+講演で、楽しさ2倍の定例会となりそうですね。
渡部氏には、以前2004年11月にも「雑誌つくりにみる大人のくらし」のテーマ
でも興味深いお話をしていただきましたが、今回どんなお話が聴けるでしょう
か。ご友人などお誘い合わせの上、奮ってのご参加をお待ちしております。

◆ テ ー マ:『中崎町しもたや遊び』 講師:渡部里美 氏

◆ 日  時:5月30日(日) 15:00~17:00

◆ 集合場所:地下鉄谷町線「中崎町」駅3番出口を出たところのローソン前

◆ 会 費:正会員:500円/一般:1000円

注:正会員についての申し込み・ご質問は末尾記載事務局まで

◆講師プロフィール 渡部里美(わたなべさとみ)氏

仙台市出身。関西大学社会学部卒。大学探検部来の好奇心で食・住・遊・旅を創
造する。「SAVVY」「あまから手帖」副編集長、「大人の大阪」編集長など
を歴任。現在、「大人組」編集長、「The Whisky World」「The Beer &Pub」発
行人。プラネットジアース代表取締役。
http://www.zearth.co.jp/
[PR]

by books131 | 2010-05-18 15:22 | イベント転載