大阪NPOセンターから 相談窓口

○相談窓口○
当センターでは履歴書・職務経歴書の作成相談・求人情報の探し方についてマンツーマンで対応いたします。

・履歴書は、学校でどんなことを学んだのか、どんなことに関心があって最初の職業を選んだのかを明確にしておくことが必要です。

・職歴は、得意な業務を職種で表せなければいけません。具体的にどんな仕事に従事していたかを記すことによって、得意業務をアピールできます。

・免許・資格は、将来の展望や夢を実現するには最適なツールです。今後、資格を活かしてどんな仕事をしたいのか明記する必要があります。

・職務経歴書で重視するのは、データや数値です。やる気や熱意は数値化できませんが、仕事は必ず数値化ができます。仕事の実績を重要視して職務経歴書を作成することを指導します。

・志望動機は、相談者によって様々です。中には、志望動機を書けない人もいます。適した志望動機を代書するわけにいかないので、時間をかけ、どんな仕事をしたいのか、何が得意かをヒアリングし、文章化をする業務を丁寧におこないます。

・断片的にしか言語化できない相談者の対応
 ・いくつかの言葉をキーワードとしてとらえ、つなぎ合わせる作業を共同で行った。
 ・一作業ごとに完結させていく



例)「事務能力が長所」「仕事の効率化をはかりたい」「効率化に3年地道に取り組んだ」という別々のキーワードを接続して「私は、前職で事務処理能力を高く評価されました。それは、3年をかけて、業務資料やデータを整理してきたからです。3年後、事務業務は大きな効率化に成功しました。」
加えてアピールしたい場合に
「私は、自分自身で改善できる業務に積極的に取り組んできました。その結果職場に貢献することができました。御社でも仕事の効率化に貢献したいと思っており、志望致します。」のような文章を作成したりする。

他、「求職者」の相談にワンストップ窓口として対応しております。ご相談がありましたら、お尋ねください。
大阪NPOセンター ジョブネットNPO TEL:06-6460-0361
[PR]

by books131 | 2010-05-12 22:41 | イベント転載