湯浅誠さんからのおしらせ

フリデモ呼びかけ文

「出版不況」と呼ばれる今日。大手の雑誌がバタバタと潰れ、単行本も
(一部を除いて)全然売れず、近所の本屋は次から次へと店じまい……
そんな悲惨な状況は、今やよく知られるところです。

ただ一方、そうした中、これまで出版業界の土台や、文化としての多様化
を支えてきた、いわゆる「フリーランス」の人たちの中に、今や生活の危機に
瀕している人さえいる現実を、はたしてみなさんはご存知でしょうか?

ライター、編集者、カメラマン、イラストレーター、デザイナーなどに限らず、
流通や販売でも多くの人たちが「フリーランス」もしくは「非正規」として働い
ています。そうした人たちにとって、出版不況の影響は「正社員」以上に
深刻。ギャラの遅配や不払いなどの問題が実際に頻発し、出版フリーランス
の職能組合にも数多くの相談が寄せられています。ところが、そうした実態が
当の出版を含めたマスメディアで報じられることは、ほとんどありません。

ならばこそ、今こそ私たち「出版フリーランス」が一度まとまって声を上げるべき
なのではないか――そんな思いから、このほど街頭での「デモ」を企画しました。
場所は東京、それも「出版文化」の象徴ともいわれる神田・神保町に結集のうえ、
みんなで声を上げようと考えた次第です。

今や誰もが「メディア」になれる時代です。そんな時代だからこそ、「出版」の
発信地で「出版フリーランス」が直面する問題と生の声を、関心のある多くの
仲間たちとともに訴えたいと考えました。

ぜひともご参加ください!

【日時】2010年5月25日(火)集合 18時 デモ出発 18時40分
【場所】出発地点 西神田公園

【主催】出版フリーランス・デモ実行委員会
【連絡先】出版フリーランス・デモ事務局 080-4366-3070
e-mail;freedemo.kobayashi@gmail.com


現在、賛同者、賛同団体を募集中です!




【賛同フォーム】

このフォームをメールにコピー&ペーストし、記入の上
freedemo.kobayashi@gmail.comに送って下さい。

私は、5・25出版フリーランス・デモに賛同します。
※以下[ ]内は、該当するものに○をしてください。

○お名前(      )[ペンネーム・本名][団体・個人][公表:可・不可]
○職能・肩書もしくは所属(      )
○ホームページやブログのURL(あれば):
○連絡先(公表しません)
mail:
住所[自宅・事務所]:
電話[自宅・事務所・携帯]:

※賛同金は特に不要です。当日カンパを集めますので、デモへの参加をよろしくお願いします。
ご賛同いただいた方のお名前を当実行委員会で運営する「出版フリーランス・デモ」
の公式ブログ(http://d.hatena.ne.jp/freedemo/)に記載させていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4

5月30日に下記の集会を予定しています。
【なくそう!官製ワーキングプア第2回反貧困集会】

【日時】2010年5月30日(日)午前10時~午後4時30分
【会場】総評会館2階
【参加費】500円
【賛同金】団体3,000円(入場券2枚+本)/個人1,000円(入場券2枚)

●午前の部 : 分科会●10:00~12:00
第1分科会  有期雇用、解雇との闘い
第2分科会  賃金、手当、休暇などの改善の取り組み
第3分科会  業務委託、指定管理の現場での取り組み
*取り組みの経験交流を目的とする分科会です。

●午後の部 : 全体集会●13:00~16:30
・ オープニングアクト<非正規労働者同窓会物語>
・ 基調報告
? この間の国の動き、自治体の動き
? 各地での闘い
? これからの取り組みの方向
・ 自治体直接雇用非正規公務員
? 雇用年限との闘い
? 雇い止めとの闘い
? 待遇改善を実現した
・ 公募川柳を歌う、描く
・ 自治体間接雇用「公共サービスに係る民間労働」
? 労組を結成した
? 指定管理での闘い
? 公契約制度、雇用継承制度実現へ
? 警備労働者
(スペシャルゲストがあるかも?)
・ 集会宣言

5/7発売【なくそう!官製ワーキングプア(日本評論社)】■出版を祝う会■
~集会終了後引き続き開催~ 
※要予約(事前にお申し込みください)

【時間】午後5時~7時
【会場】総評会館4階402号室
【会費】4,000円(本代込み)*参加費のみ3,000円

【主催】なくそう!官製ワーキングプア・反貧困集会実行委員会
【連絡先】
〒116-8501 荒川区荒川2‐2‐3 荒川区職員労働組合 白石書記長
03-3806-6308/090-2302-4908  Fax:3891-9381/Eメール:taidou@tcn-catv.ne.jp
〒170-0005 豊島区南大塚2-33-10 東京公務公共一般労組 小林副委員長
03-5395-5255 Fax:5395‐5139/Eメール: kk-ippan@yo.rim.or.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■5

5.30反貧困ネットワークあいち結成集会
―人間らしい生活と労働の保障を求めてつながろう─

【日時】5月30日(日)13:30~16:30
【場所】愛知県司法書士会館
【内容】
結成総会:13:30 ~15:00
メッセージや参加者の紹介:15:00~15:15
記念講演:15:30~16:30
演題「セーフティネットとしての労働」 講師和田肇氏(名古屋大学教授)

市民のみなさん
2月28日の「なくそう貧困、つながろう愛知集会~反貧困ネットワークあいちに向け
て~」には「貧困」をなくそうと活動されている多様な団体や「貧困」問題に関心の
高い市民のみなさんに参加していただき、500人がつどい、大きな高まりとなりまし
た。
この集会の力を母体にしながら、「貧困」問題を解決するために幅広いネットワーク
をこの愛知でつくろうと本結成総会を準備してきました。
私たちは様々な個人や団体が「貧困」をなくすためにみんなで協力して声を上げ、国
や自治体、企業など関係機関に働きかけ、?相談会、?勉強会(知識・経験交流)、
?諸課題への取り組み、要請、政策提言などを積極的におこなっていきます。
基本的人権が保障され、人間らしい生活と労働が保障される社会の実現に向けて、反
貧困ネットワークあいち結成総会に是非ご参加下さい。

反貧困ネットワークあいち準備会
【連絡先】名古屋法律事務所内・反貧困ネットワーク準備会(担当・樽井)
名古屋市中村区則武一丁目10-6 TEL(052)451-7746 FAX(052)451-7749


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■6

反貧困ネット北海道設立1周年記念シンポジウム
「なくせ貧困-政権交代後の1年間を問う」

なくせ貧困!という国民の期待を背景に政権交代が実現してからはや1年弱。
政治は貧困をなくすことにどこまで成功し、どのような課題が残されているのでしょうか。
民主党政権のこの1年弱を振り返ると同時に、子どもの貧困や労働分野の実態などの
報告をうけ貧困撲滅のために何が求められているのかをみんなで考え、
反貧困!の輪をさらに拡大する機会にしたいと思います。

【日時】2010年6月4日(金)午後6時より
【場所】札幌市教育文化会館小ホール
(中央区北1条西13丁目)
【資料代】500円(反貧困ネット北海道会員は無料)
申し込み不要

反貧困ネット北海道事務局
電話/FAX 011-533-3778
メール hanhinkondo@yahoo.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■7

皆さま

派遣法の審議はストップしたまま、放置状態です。
ちゃんとした議論を促進するように、国会前の座り込み
行動を予定通りします。 時間、たっぷり座り込むので
オンナのメーデーの準備などもします。(?)

下記は、再送です。

派遣法の改正をめぐる審議は4月23日の1回行なわれただけで
自民・改革クラブの審議拒否などで日程調整ができていない
模様です。財界からの巻き返しもおきているようです。

ACW2のホットラインの状況を見ても決して雇用状況が良くなってる
わけではなく違法派遣の責任転嫁を働くものにしている状況が報告されています。

また、専門26業務に、医療関係を追加する動きも見られ、目が離せません。

そこで、オンナ・ハケンの乱 パート5

5月12日(水)国会前 10時半から午後3時まで 怒りの座り込み!!
女は派遣を望んでいませんの、 のぼりをもって行きます。
最低5名集まれば行ないますので、事務局に参加できる方ご連絡ください。

替え歌、鳴り物、敷物 プラカード 各自持参大歓迎

10時半から午後3時まで、国会前に座り込み宣伝行動を呼びかけます。
また、国会審議があれば、傍聴も呼びかけます。ロビーもできれば行なう可能性もあります。
とにかく、あまりにも実態が伝わっていません。

連休明けで有給休暇を取ることは、とても大変かと思います。
現在、裁判中、失業中、求職中の皆さん、集まってください

下記にもご協力を

★ 緊急専門26業務実態調査 転送・転載大歓迎

みなさま

すでにご存じの方も多いと思いますが、
日本人材派遣協会の、理事長、副理事長は自らの会社が
違法派遣をしていたことで、辞任されました。
厚生労働省は、専門26業務について、適正化の行政指導を
今年2月に行い、3月、4月は、適正化の強化月間として
全国の労働局に告発された企業に指導がはいりました。
しかし、派遣会社に対するペナルティが弱く、派遣労働者に対
して違法だから契約を打ち切ると、一方的に労働者の雇用を打
ち切りなんらの保障もしていません。これでは、なんのための
適正化か、わかりません、そこで、今国会でも、登録型禁止の
例外とされた専門26業務の、実態調査をするべく、掲示板を作
成しました。みなさまのご協力をお願いします。

また、与党の中で、士や医師、看護職などを専門26業務に
追加するべきなどと、とんでもない動きもあり(すでに日雇い
看護師が登場している)これでは、規制緩和ともいえる動きで
目が離せません。
下記のように、派遣の専門26業務の実態調査を
すべく、掲示板を作成しました。

【掲示板タイトル 】 緊急専門26業務実態調査
【URL 】 http://9302.teacup.com/26haken/bbs

働く女性の全国センター(ACW2)事務局  伊藤みどり
連絡先 151-0053 東京都渋谷区代々木1-19-7横山ビル
専用電話 03-5304-7383 fax03-5304-7379
メール acw2ml@yahoo.co.jp
URL http://acw2.org/
[PR]

by books131 | 2010-05-12 22:36 | イベント転載