【ビュー】二条城鑑賞ツアーのお知らせ

第26回美術鑑賞ツアー
~ 二条城・ふすま絵めぐり~

2010年5月16日(日) 午後1時~4時30分

 昨年は新型インフルエンザのため、涙を呑んで
中止の決断をしたこの企画でしたが、ご要望にお応えし、
昨年と同じ時期に実施することになりました。今年こそは、
うぐいす張りの床をキュッキュッと踏み鳴らしつつ、数々の
華やかなふすま絵、表と裏で柄が違う豪華な欄間の彫刻、
お城の建築の面白さなどを、存分にお楽しみ下さい。
 今回の鑑賞で回って頂くのは国宝二の丸御殿と収蔵館が
中心となります。二の丸御殿には狩野派による3000面以上の
障壁画が遺されていて、そのうち954面が重要文化財の指定を
受けています。(保存のため、現在は大広間と黒書院の全体、
白書院の一部が模写障壁画にはめ変えられています。)また
収蔵館では、修理を終えた障壁画の原画を見ることができます。
鑑賞ツアーの日は、ちょうど平成22年度第1期公開期間中で、
「黒書院 桜の障壁画展」が開催されています。
 すべてをていねいに見ようとすると時間が足りなくなると
思いますので、何点か選んで鑑賞して頂き、その後は、
当日お渡しする二条城探訪マップを参考に、ぜひ新緑の
城内巡りもお楽しみ下さい!
      (コーディネーター:戸田直子・向平真由美)


■日時: 2010年5月16日(日) 午後1時~4時30分

■集合: 午後1時 地下鉄東西線「二条城前駅」改札前
  ※地下鉄には「二条城前駅」と「二条駅」があります。
   今回の集合場所は「二条城前駅」ですので、
   お間違えのないようにご注意下さい。

  ※バスで来られる方は、お申し込み時にその旨お伝えください。
   集合場所の最寄りのバス停は「二条城前」になります。

■参加費:   500円
  ※できるだけ釣銭が要らないようにお願いします。

 収蔵館入館料 100円
  ※入城料は参加費に含まれていますが、収蔵館入館は
   希望される方のみ、入館の際に各自お支払いをお願いします。
   なお収蔵館への入場に関しては障害者手帳は使用できず、
   小学生以上は一律料金となります。

■募集人数: 見えない人/見えにくい人 10名
       見える人         20名
       (定員になり次第締め切ります。)




■当日スケジュール

 1:00       地下鉄東西線「二条城前駅」改札前に集合
 1:00~1:30  鑑賞スケジュールの説明
            グループ分け発表
            会費徴収
 1:30~1:40  二条城へ移動
 1:40~3:20  鑑賞
 3:30~4:30  感想会
            解散

■申し込み/問い合わせ 
 【ミュージアム・アクセス・ビュー/阿部】まで
  お名前、ご住所、連絡先、障害の有無、同伴者の有無をお知らせ下さい。

 ●携帯電話 080-5352-7005
(留守電の場合はこちらから連絡します。当日の緊急連絡もこの番号へ)

●メールアドレス museum_access_view@yahoo.co.jp
   (受付後、折り返し確認メールを送ります)
[PR]

by books131 | 2010-05-10 21:40 | イベント転載