ニパフ

5月9日(日)午後7時から
明大前キッドアイラックアートホール(京王井の頭線「明大前駅」徒歩1分、 03-3322-5564)
◆第1部(午後7時~午後7時30分):
霜田誠二ビデオ・レクチャー「第17回ニパフと、世界のパフォーマンス・アート」
◆第2部(午後7時40分から午後9時半まで)
ライブ・パフォーマンス 出演:霜田誠二とワークショップ受講生全員
★入場料:一般1,800円、学生1,500円(予約200円引き)
問合せ:E-mail: nipaf@avis.ne.jp、090-1652-9127
主催:日本国際パフォーマンス・アート・フェスティバル(ニパフ)実行委員会
協力:キッド・アイラック・アート・ホール

出演:東京:1田中良典(造形大生)、2手塚雄大(多摩美大生)、3尾花藍 子、4永井可那子、5大池公二、6新保奈未(慶応大生)、7大野文、8竹倉 佐有子、9新井祥也(ムサビ大生)、10竹中康宏、11門倉緑、12霜田誠二

受講生達は、3日間で計15時間程かけて徐々にこの表現を理解して、今夜の発 表会に望みます。受講生達は既にニパフで活躍している人達もいますが、現役 の学生や最近ニパフを知り興味を持った人など様々です。大阪からの受講生も います。ですからたぶん半分くらいは、今夜が初舞台と言うか初表現になりま す。

その人にとっての初のパフォーマンスアート表現を見るという事は、本当に豊 かで感動的な事なんです。この3日間の彼等の真剣な取り組みの結果をどうか 見守って下さい。

ニパフ霜田誠二

追伸:5月21日から23日は、大阪でワークショップをします。受講希望者の人 はご連絡下さい。6月7日から東京・大阪・長野で開催する「第17回ニパフ 10」の詳細は、追ってお知らせします。海外10名のうち、9名が初来日です。 ボランティアも各地で募集しています。
--
[PR]

by books131 | 2010-05-09 16:05 | イベント転載