[霜田誠二パフォーマンス・アート・ワークショップ・イン 大阪 第2弾]

[霜田誠二パフォーマンス・アート・ワークショップ・イン 大阪 第2弾]

○大阪:会期・会場
会期:5月21日(金)22日(土)23日(日)
会場: 西成プラザ(大阪市西成区太子1-4-3 太子中央ビル3F、地下鉄「動物 園前」7番出口、JR「新今宮駅」東口下車徒歩1分)
    ※ 「動物 園前」7番出口すぐ100円ショップ店内の従業員トビラから、3階に上がって下さい。

○ワ=クショップ受講時間
21日(金)受講料2,000円(学生1,800円)
 ■第1講:午後7時から午後9時半 講座&演習  

22日(土)受講料3,000円(学生2,500円)
 ■第2講 午前11時から午後2時 講座&演習 
 ■第3講 午後3時から午後5時半 演習

23日(日) 受講料3,000円(学生2,500円)+発表会出演費 2,000円(学生1,800円)
 ■第4講 午前11時から午後2時 講座&演習
 ■第5講 午後3時から午後5時半 演習

 ■第6講 午後7時から午後9時半 発表会

★受講料:ワークショップ全受講の方は割引あり
一般10,000円を9,000円 学生8,600円を8,000円。
★一日単位の受講も可能。
講座では、映像による各国のパフォーマンスの紹介+トーク
演習では、各自がテーマに沿ってパフォーマンスを行っていきます。
発表会では、各自10-15分の作品を観客の前で発表します。




霜田誠二「パフォーマンス・アートワークショップ・イン大阪 第2弾」
■…………………………………………………………………………………………………… ■

「パフォ‐マンス・アート」という分野を知っていますか?

■アーティストが観客の前で、自分の作品を直接発表する分野です。主に身体を 使う行為と簡単な小道具を使って、自分の世界を表現します。基本的には何を しても良いので、様々な可能性がある分野です。でも演劇やダンスとは違うの で、自分の名前で自分で考えた方法を用いることが必要です。
■誰も、あなたの代わりにあなたの作品を作ってくれる人はいない。見ている人 の前で行なうので、失敗する事も当然あります。そこが、アトリエで作った良 くできた作品を発表する他の美術とも違うところです。十分に考えたり練習し たり作り直したりする時間も、時にはありません。
■でも、その事は振り返って考えてみれば、普通の人生の時間の中では当然の事 です。私達の人生は他の誰かが作る物ではなく、日々の私達の判断は、過去の 経験と共に多くの瞬時の直感に頼っています。失敗する事も、日常茶飯事で す。
■ですからこの表現を未熟だと言う事は簡単ですが、果たしてそうでしょうか。 未熟を知りつつ、それを人に伝え妥協せずこの表現に立ち向かえば、必ず次の 世界が見えて来る。なぜなら、これもアートだから。
■アートというキー・ワード。何を開く事ができるキー(鍵)なのかは、この表 現に取組んだ人達だけが見えて来る事かもしれません。全身全霊を使うこのア ートをする事で、世界中の全身全霊を感じられるかもしれない。あるいは目の 前の一人の全身全霊を感じられるかもしれない。前の時代を生きた人や、次の 時代を生きる人の存在も感じられるかもしれない。
■それは今考えているアートを越える事かもしれないけれど、人間の存在にとっ ては大事な事だと思います。若い人にとっても、人生の多くの峠を越えた人に とっても、今どのように自分を生きるのか。誰と共に、あるいはたった一人 で、どう生きるのか。
■このパフォーマンス・アートの実践と研究を、みなさんと共に行いたいと思い ます。アートの経験者もそうでない人も、興味本位の人も本気の人も、どうぞ お集まり下さい。 二パフ代表霜田誠二
[PR]

by books131 | 2010-05-05 21:57 | イベント転載