ゆるゆるトークかふぇ日曜バージョン

5/9,23 ゆるゆるトークかふぇ日曜バージョン

・2010年5月9日(日)、2010年5月23日(日)
・時刻:18:00~21:00
・会場:ひと・まち交流館京都2階 第1会議室


定員:20名程度
予約不要
費用:無料 
※レジュメは用意しますが、テキストはなるべく各自でご用意ください




内容詳細
----------------------------------------------------------------------
書籍『同性愛と異性愛』を読みながら語りましょう
----------------------------------------------------------------------
●歴史的には多様な性に寛容だったとされる日本社会において、いまや「見えない存在」にされている同性愛者。異性愛者会に染みついたホモフォビアについて考え、多様なセクシュアリティを持ちながら肯定的に生きていく方法を探る…という本です。

●5/23は、表題の他に「あたりまえを疑わない社会の病理~男子トイレ文化の変容と、人々の社会意識」についても語り合います

共通テキスト:『同性愛と異性愛』(著者:風間孝・河口和也。岩波新書1235)

※視覚障害の方には、パソコン用のテキストデータを用意しますが、専用ソフトの入ったパソコンはなるべくご自身のものをご用意ください。なお、ご参加の場合は事前ご連絡をお願いします

問い合わせ先 :ゆるゆるトークかふぇ事務局

FAX:075-344-0465(宛先団体名明記)
電子メール:yuru2cafe@yahoo.co.jp

●5/31 ゆるゆるトークかふぇ企画ミーティング

・2010年5月31日(月)
13:00~17:00
ひと・まち交流館 京都 3階 京都市福祉ボランティアセンター内ミーティング室

地図・案内図:
http://shimin.hitomachi-kyoto.jp/access.html

定員:24名ぐらい
申込方法: 当日直接会場へお越しください。

*定員を越えた場合、入場をお断りする場合があります。
費用: 無料
*運営カンパ歓迎

内容詳細 -------------------------------------
「性同一性障害・トランスジェンダー・フェミニズム」その3
----------------------------------------------
イベント企画にむけたミーティングとして毎月実施しています。社会に存在する多様なセクシュアリティのありように目を向け、まずは体験や思いを自分の言葉で語る場です。

今回テーマ:「性別違和を持つひとの雇用問題」

○ファシリテーター:高橋 慎一さん(ユニオンぼちぼち、大学等非常勤講師)


問い合わせ先: WcE南茄子プロジェクト「ゆるゆるトークかふぇ事務局」
FAX:075-344-0465(団体共用)
電子メール:yuru2cafe@yahoo.co.jp

★WcE南茄子プロジェクトは、マイノリティを排除しない情報保障の場をめざす「市民が創るバリアフリーシネマ実験室」の企画運営を行っています
[PR]

by books131 | 2010-05-05 21:55 | イベント転載