神戸映画資料館じょうほう

http://kobe-eiga.net/program/

【 はじまりの映画 諏訪敦彦篇】
5月2日(日)~5日(水・祝)
諏訪敦彦監督は、新作『ユキとニナ』をフランスで制作するなど、日本映画界で独自の展開を見せている。彼の劇場デビュー作『2/デュオ』はフィクションに内包されるドキュメンタリー性をいち早く提示した記念碑的作品である。

「2/デュオ」
(1997年/90分/35mm)
監督・構成:諏訪敦彦
撮影:田村正毅
出演・ダイアローグ:柳愛里、西島秀俊、渡辺真紀子

「M/OTHER」
(1999年/147分/35mm)
監督:諏訪敦彦
撮影:猪本雅三
出演:ダイアローグ:三浦友和、渡辺真起子




【新作ドキュメンタリー「BASURA バスーラ」+2作品】
5月7日(金)~11日(火)
「BASURA バスーラ」
(2009/102分/HD[ブルーレイ上映])
監督・編集:四ノ宮 浩

『忘れられた子供たち スカベンジャー』、
『神の子たち』監督・四ノ宮浩 待望の最新作
「世界という現実を自らの目で見てみよう」と決意して世界を放浪した四ノ宮浩が最後にたどりついたのは、自らの作品の原点フィリピン・マニラだった。売春を行い薬物にまみれた生活を送る子供、ゴミ拾いを仕事として暮らす人々……。以前と変わらぬ貧しい人々の光景に愕然とした四ノ宮浩は、処女作『忘れられた子供たち スカベンジャー』を通して出会った登場人物たちをひとりひとり訪ねる旅に出た。

[旧作上映]5月7日(金)~9日(日)のみ
「忘れられた子供たち スカベンジャー」
(1995/100分/16mm)
「神の子たち」
(2001/105分/35mm)

■■■■■■■■■■
お知らせ
■■■■■■■■■■

・神戸映画ワークショップ2010 
申込受付中。
受講前の準備課題もありますので、申込はお早めに。
http://www.kobe-eiga.net/workshop/
《俳優招待枠》もあります。
http://kobe-eiga.net/workshop/#01
[PR]

by books131 | 2010-05-04 13:47 | イベント転載