湯浅誠さんからのおしらせ

■1(東京)
2010年5月3日(月)17:00集合@新宿中央公園(水の広場) 出発17:30
B r e a d and R o s e s 自由と生存のメーデー10 -- PRECARIAT-Z --
「逆襲の棄民 パンドラの箱が開く」

■2(全国)
2010年5月10日(月) 12:00~21:00
全国一斉 パートホットライン開催のお知らせ

■3(東京)
2010年5月16日(日) 14:00集合 15:00出発@集合場所は渋谷勤労福祉会館
5.16デモ ~~WOMEN'S"WALKING" MAYDAY in SHIBUYA~~”女が歩く・女が動くメーデー”

■4(兵庫)
2010年6月5日(土)~6月6日(日)※複数イベントあり、詳細下記
クレサラ実務研究会in神戸2010のご案内 &
第29回全国クレ・サラ被連協総会in神戸
ー「反貧困・人間らしい生活と労働の保障を!」
「依存症の回復を!依存症を作らない社会を!」(仮案)ー研修会のご案内

■5(東京)
2010年6月9日(水)18:00~開場 18:30~開演 20:30 終了予定@星陵会館
『参議院選挙目前! どこまでできたか?貧困対策!』



■1

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
B r e a d and R o s e s
自由と生存のメーデー10 -- PRECARIAT-Z --

「逆襲の棄民 パンドラの箱が開く」

メーデー集会 5月2日    (千駄ヶ谷区民会館 )
サウンドデモ 5月3日 17時~(新宿中央公園 水の広場)
詳細は → http://d.hatena.ne.jp/mayday2010/
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

私たちが棄民である。はじめまして。お久しぶり。

この社会が営々とつくりだす奔流。庭師、清掃、警備、テーマパークの芝生管
理、型枠大工、畳職人、キャスト、アイヌモシリから、介護、ダスキン、土方、
塾講師、ニート、カヤック、かつて南米大陸へ、ウェイター、パチンコ屋の並
び、弁当工場、作家、台湾へ、校正、軽作業、重労働、ひきこもり、八百屋、リ
ネン、航空郵便、郵便仕分け、板金塗装、アクティビスト、いま南米大陸から、
レジャー施設の芝生管理、ガソリンスタンド、デザイン、リサイクルショップ、
アニメーター、編集者、絵の先生、朝鮮半島へ、NPO職員、交通量調査、ス
リーパー、水道工事、派遣営業、ショップ店員、デリヘル、失業者、政党職員、
大学院生、カメラ助手、琉球へ、サクラ、寺の寺務、朝鮮半島から、レジ打ち、
検品、運転手、ゲーマー、事務員、中国から、カメラマン、パン職人、ボーイ、
バーテン、アンケート調査員、セクキャバ、玄界灘を越えて、野宿者、新聞勧
誘、キャッチ、生保受給者、プログラマー、菓子販売、テレアポ、POP作成、
ポスティング、コンビニ、ライター、駐車監視員。それが私たちです。

ニューディーラーを超えて、パンドラの箱が開く。
生存と尊厳の蓋。

【日時・場所】
(集会)5月2日 千駄ヶ谷区民会館
(デモ)5月3日 新宿中央公園(水の広場)集合17時 出発17時半

【連絡先】
フリーター全般労働組合
新宿区西新宿4-16-13 MKビル2階
電話/FAX: 03-3373-0180 Mail: union(at)freeter-union.org

【賛同費・カンパあて先】
・郵便振替 00120-9-484797 自由と生存のメーデー実行委員会
・ゆうちょ銀行 店番=019、当座預金 0484797


================= 賛同フォーマット =================

「自由と生存のメーデー10」実行委員会は、5月2日、3日の集会・デモを準
備しています。
ことしのテーマは「逆襲の棄民 パンドラの箱が開く」です。
私たちに潜在する力は、わずか「雇用能力」の程度をプレゼンするために磨滅さ
せられ、国籍や学歴など地位や資格を誇示して生存保障の枠組みに滑り込むため
にあるのではありません。そのような不毛を選ばず、棄民の位置から互いを結び
合わせ、自身と仲間の生存と尊厳の蓋を開くためにこそあります。
その試みとして、私たちは2日の集会と、3日のサウンドデモを作り上げていき
ます。ともにメーデーを実行する仲間を求めます。実行委への参加と賛同をお願
いします。

●実行委員会運営上の確認
警察官と警察への協力者、および政治的立場の違いを暴力によって「解決」する
ことを実践し、その行為と思想を正当化し続ける人びとの参加はおことわりしま
す。

【賛同費振込先】
○郵便振替の場合
00120-9-484797 口座名 自由と生存のメーデー実行委員会
○他銀行・ネットバンキングからお振込みになる場合
ゆうちょ銀行 店番019 当座0484797 口座名 自由と生存のメー
デー実行委員会


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2

全国一斉 パートホットラインを下記のように行います。

http://files.acw2.org/10510.doc

日本最大の非正規雇用・パートタイム労働 我慢も限界
全国どこからでも、一緒にあなたの職場の問題に取り組みます。

【電話番号】
0120ー787(なやみな)-956(くそうコール)

【日時】
5月10日 12:00~21:00

これ以上我慢できないぞ! 非正規労働者の身分差別

5月10日、毎年恒例のパート労働問題・集中ホットラインを行います。
2008年に改正されたパート労働法も、事実上パート労働者の労働条件
を改善するために有効な法律として機能していない状態です。

昨年1年間のホットラインの結果を見ても、非正規の場合は、
いじめ・パワハラ、解雇、雇用不安、不利益変更など、人権無視の不当な
待遇の数は目に余るものがあり、憲法で定められた基本的人権としての
「女性の労働権」が剥ぎ取られている実態が明るみになりました。
4月から労働基準法は改正されていますが、労働組合もない中小零細企業で
働く多くの女性にはまったく役立たずの内容です。
短時間労働者は雇用保険対象外の人も多く、不当な解雇が即「食べていけない状態」につながります。

でも、全国には多数の仲間がいます。あきらめずに声を上げていきましょう。
ACW2は、議員へのロビー活動などを積極的に取り組み、
働く女性たちの労働現場からの叫びを直接国会に届けています。 
みなさんの切実な労働実態をパートホットラインにぜひお寄せ下さい。
解決の道が開ける、また新たなきずなが生まれるかもしれません。
希望を持って働き続けられる職場をめざして、連帯しましょう!
お電話をお待ちしています。

主催 働く女性の全国センター

連絡先:東京都渋谷区代々木1-19-7横山ビル
URL:http//acw2.org e-mail:office@acw2.org


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■3

======================================================
■5.16デモ

~~~~WOMEN'S"WALKING" MAYDAY in SHIBUYA~~~~
”女が歩く・女が動くメーデー”
======================================================

【日時】5月16日 14時集合 15時出発
【集合場所】渋谷勤労福祉会館(住所:神南 1-19-8 (郵便番号:150-0041))

http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kinro.html

【デモコース】
渋谷周辺を予定しています。詳細は追ってお知らせいたします。

【主催】
女性と貧困ネットワーク
【賛同団体】
働く女性の全国センター
【連絡先】
03-3261-3397(留守電&ファックス) binbowwomen@gmail.com

☆手作りサウンドデモ(っぽいもの??)目指します!鳴り物(ラッパ・鈴・笛・
太鼓・マラカス・ペットボトルに石を入れたものなどなど)持ち込み大歓迎

☆仮装・コスプレ等歓迎。「普通」「地味」な格好もちろん歓迎。

☆プラカードもちろん大歓迎。

☆当日叫ぶ「コール」を募集!(mailto:binbowwomen@gmail.com)ex.
「女を安く使うな!」「パートさんと呼ぶなー・名前で呼べー」等々。

☆当日はマスコミが来ることが予想されます。顔が出ることがまずい方は、サングラス
・帽子等で顔を守っていただきますようお願いいたします。

☆賛同団体・個人は(公表可の方は)随時ブログ等でご紹介させていただきます。
またデモコースなどの情報も随時アップします。(http://d.hatena.ne.jp/binbowwomen/)

☆デモのカンパ受け付けます(当日のカンパも受け付けます)。

【カンパ振込先】
郵便口座番号(郵便局窓口・ATMで振り込まれる場合)
00130-2-472572 名義:女性と貧困ネットワーク
※銀行から振り込まれる場合
店番号 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目:当座
口座番号:0472572
通信欄に「メーデーカンパ」とお書きください。

※※ 賛同される方は以下を下記の連絡先にあててお送りください。
メール:binbowwomen@gmail.com(題名は「女性メーデー賛同」としてください)
※郵送:東京都千代田区神田神保町2-18 日下ビル2FNPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ方

~~~~WOMEN'S"WALKING" MAYDAY 呼びかけ文~~~~
はたらいていない女・はたらいている女
強気の女・弱気の女
正社員の女・パートの女
結婚している女・結婚していない女
「日本」の女・「外国籍」の女
母である女・子どものいない女
・・・

女達は負ってきた傷によって、社会制度によって、互いに知らないことによって、
お互いが対立した関係と思えてしまう場合がある。
そしてメーデーは「労働者のための日」といわれているけれど、

女にとって「働く」とはウチでも外でもぶつかる問題だ。
外で働けば低賃金、不安定な仕事ばかり。
ウチに帰れば「家事」というしごと、「介護」というしごと。
働いていないと思っていても「働いている」ことがよくある。

働く気が起きない私は怠け者。
でもよくよく社会を見れば働くことから疎外されていることも多い。
だから、今日は働いている/働いていないという線引きのない、女のメーデー。
とりあえず、歩いてみよう。ゆるゆると。

「言いたいことが言えない」 
それはもしかしたら、どんな立場の女でも共通した悩みかもしれない。

私の悩みを社会につなげるため
女性の悩みを社会につなげるため

職場のイジメが耐えられない!
仕事を休みたい!
泣き止まない赤ちゃんをどうしよう!
介護がしんどい!
結婚しないと肩身が狭いなんていやだ!
制服のクリーニング代くらい会社で出せ!

などなど。
車道のまんなかで叫んでみよう。
叫び声が女たちへの呼びかけになるように

叫ぶことが難しければ、
叫び声を聞きながら、ゆっくり歩いてみよう

デモの参加が難しければ、沿道で叫ぶ声に対して手を振ってくれてもいい。

女性が自分を嫌わないために。
女性が自信を持つことができるために。
女性が女性にとって「敵」ではなく、支えあう「人」となるために。
女性同士が支えあえる「社会」をつくるために。
一緒に、渋谷を歩きませんか


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4

○○○クレサラ実務研究会in神戸2010のご案内○○○

今年も、全国クレジット・サラ金問題対策協議会の主催で、「クレサラ実務研究会」を開催します。
クレサラ相談や解決のための実践について徹底的に研究し、討論します。今年も神戸で開催されます。
先着800名ですから、ぜひ、早めにお申し込みをしてください。

【場所】神戸ポートピアホテル ポートピアホール
〒650-0046 神戸市中央区港島中町6丁目10-1 ?078-302-1111(代表) 
(車)新幹線新神戸駅からタクシーで約20分。
(電車)JR・阪急・阪神・市営地下鉄三宮駅からポートライナーで約10分「市民広場駅」すぐ
三宮駅からポートピアホテルのシャトルバスで約10分
【日時】2010年6月5日(土)10時~17時30分
【参加費】弁護士・司法書士5,000円、被害者・一般3,000円【先着800名】
昼食時間も会議を続けます。希望者にはお弁当(外注1,200円)を用意しますので、
予め参加申込書で申込みをしてください。

【懇親会】6月5日18時00分~
【参加費】弁護士・司法書士10,000円、被害者・一般8,000円【先着200名】
研究会終了後、ポートピアホテル本館地下1階偕楽の間で行います。

【申込み】下記申込書をファックスで申し込んで下さい(参加者ひとりにつき一枚)。

*5月6日締め切りです。電話での申込みは受け付けておりません。
折り返し申込確認書を返信しますので、期日までに指定口座に費用を振り込んでください。
確認書は申込書を受け取ってから3日以内に返信します。3日を過ぎても返信がない場合は
お手数ですがお問い合わせ下さい。
先着順に受け付けをしますので、こちらで指定させていただく入金期日迄に入金がない場合には、
勝手ながら受付順をその時点での受付順の最後に繰り下げ、後順位の方を繰り上げさせて頂きます
のでご注意下さい。
また入金後のキャンセルはお断りさせて頂きますが、やむを得ない場合は5月20日迄にファックスで
申し出てください。それ以降のキャンセルについては返金処理が大変な為、お断りさせて頂きます。

【宿泊】各自でご予約下さい。
*なお、ごく僅かですが、ポートピアホテルに前泊・後泊シングル14,500円での部屋を確保
しています。申込みはFAX078-303-5248、メールyoshikawa@portpia.ca.jp(吉川)まで

※参加申込みに関する問い合わせ先
神戸市中央区東川崎町1-3-3神戸ハーバーランドセンタービル10階
神戸合同法律事務所 弁護士 辰巳裕規
電話078-371-3103 FAX078-371-0175

※クレサラ実務研究会の企画運営に関する問い合わせ先
大分市中島西1丁目 4番 14号 市民の権利ビル 3階 
弁護士法人おおいた市民総合法律事務所 弁護士 河野 聡
電話097-533-6543 FAX097-533-6547

-------------------------------------------------------------------------------------

申し込みの手順(フローチャート)
☆今回から会費の前払い制になりましたので、以下のような流れで申込みを受け付けます。
会費の入金が確認できた時点で予約が完了となります(予約完了のお知らせをFAXします)。

?FAXで申込み(事務局で先着順に申し込み受け付け)
?申込確認書を事務局から返信
?振込先口座へ費用振込(詳細は?の申込確認書に記載します)
?事務局が入金の確認
?入金を確認後、予約完了のFAXを送信します

!期限内に入金がない場合は、その時点で受付順の最後に繰り下げます。
後順位で受付をされた人がそのかわりに繰り上がります。
先の順位で申込みを頂いても期限内に入金を頂かないと、後の順位に繰り下がりますので、
先着順により定員外になってしまう事もありますので十分ご注意下さい。

-------------------------------------------------------------------------------------

《プログラム》

第1部 多重債務問題と自殺対策
1 基調講演
森谷寛之 (臨床心理士・京都文教大学臨床心理学部教授・京都府臨床心理士会会長)
「自殺対策―臨床心理士としての立場から―」
2 リレー報告
(1) 土井浩之(仙台弁護士会)「弁護士会における自殺対策の取り組み」
(2) 入山和明(長崎県司法書士会)「司法書士会における自殺対策の取り組み」
(3) 青野貴美子(松山たちばなの会)「クレサラ被害者の会における自殺対策の取り組み」

第2部 貸金業法完全施行後の多重債務者に対する法的支援の最前線
1 破産・再生・任意整理の最前線 
(1) 小野仁司(横浜弁護士会) 「自己破産手続きの現状とその打開」
(2) 千綿俊一郎(福岡県弁護士会)「個人再生手続きの活用と困難事案の突破」
(3) 瀧 康暢 (愛知県弁護士会)「過払金返還請求の到達点」
―貸付債権差押命令申立、過払金債権譲渡・相殺による徹底回収―
(4) 河野 聡 (大分県弁護士会)「貸金被告事件の争い方今昔」
(5) 水谷英二 (愛知司法書士会)「特定調停最新活用術」
(6) 江野 栄 (秋田弁護士会) 「ヤミ金・システム金融からお金を取り戻す必殺技」
(7) 菅波佳子 (福島県司法書士会)「貸金業者の破綻における執行の成功法」
(8) 辰巳裕規 (兵庫県弁護士会) 「まだ諦めないライフ訴訟」
(9) 井上耕史(大阪弁護士会)「シティズに信義則立証で勝つ」
2 クレサラ事件処理ツールの進化
(1) 小林孝志 (宮崎県弁護士会)「インターネットで情報を活用する」
(2) 田上尚志 (島根弁護士会)「過疎地における多重債務被害者支援の徹底」
3 クレサラ被害者支援手段の拡大
(1) 生水裕美 (野洲市市民部市民生活相談室主査・消費生活相談員)
「生活再建に役立つ地方自治体の制度」

主催  全国クレジット・サラ金問題対策協議会

-----------------------------------(FAX申込書)---------------------------------------

【FAX番号】078-371-0175
【締め切り日】5月6日締め切り

クレサラ実務研究会in神戸2010参加申込書
参加者一名につき一枚にご記入ください。複数の場合はコピーをしてご使用ください。

2010年6月5日に神戸ポートピアホテルにおいて開催されるクレサラ実務研究会in神戸に参加を
申し込みます。

1.実務研究会 □ 参 加 □ 弁護士・司法書士  5,000円
□ 被害者・一般    3,000円
□ 昼食(お弁当・お茶付)1,200円
□ 不参加

2.懇親会 □ 参 加 □ 弁護士・司法書士 10,000円
□ 被害者・一般    8,000円
□ 不参加
*集会参加者で懇親会にチェックのない方は懇親会不参加となります。

3.合計参加費 円

氏 名              所属単位会[       ]弁護士会
[       ]司法書士会
被害者の会の名称[            ]
□事務所
□自 宅 住 所 〒                         
電 話                           
FAX                           

*折り返し申込確認のFAXを返信します。申込確認のFAXを以て予約完了とします。

※ 参加申込みに関する問い合わせ先
神戸市中央区東川崎町1-3-3神戸ハーバーランドセンタービル10階
神戸合同法律事務所  弁護士 辰 巳 裕 規
電話078-371-3103、FAX 078-371-0175


********


○○○第29回全国クレ・サラ被連協総会in神戸
ー「反貧困・人間らしい生活と労働の保障を!」
「依存症の回復を!依存症を作らない社会を!」(仮案)ー研修会のご案内○○○

☆総会
【日時】6月6日(日)13時~15時 
【場所】神戸市 臨床研究情報センター 会議室(別紙案内図参照)
兵庫県神戸市中央区港島南町-5-4 電話078-306-3655
(神戸新交通ポートライナー JR三宮駅から乗車12分 「先端医療センター前駅」下車すぐ)
【交通アクセス】::TRI|臨床研究情報センター[財団法人 先端医療振興財団]
橋渡し研究 トランスレーショナルリサーチ.mht
【議題・内容】
1.2009年度活動報告と2010年度活動方針
討議・採決
2.2009年度会計決算報告
2009年度会計監査報告
討議・採決
3.2010年度予算案提案
討議・採決
4.役員の改選
討議・採決

☆「反貧困・人間らしい生活と労働の保障を!」
「依存症の回復を!依存症を作らない社会を!」(仮案)研修会
【日時】6月6日(日)9時~12時 
【場所】神戸市 臨床研究情報センター 会議室(別紙案内図参照)
【内容】「雇用・労働相談」・「依存症問題相談」に対応できる知識を学び、
多重債務の相談に役立つ、研修会・・・(一流の講師陣に折衝中)
【資料代】1000円

☆一般参加歓迎! 

☆懇親会
【日時】6月5日(土)18時~20or21時(「クレ・サラ実務研究会in神戸」終了後)
【場所】神戸南京町 中華菜館 龍郷 (別紙案内図参照)
電話 078-391-2937
道案内 JR・阪神元町駅より徒歩3分/南京町東楼門(大丸神戸店側)から西へ50m
住所 兵庫県神戸市中央区栄町通1-3-16 チャイナコート2・3F
http://www.hotpepper.jp/strJ000024121/map/
【参加費】飲み放題金4000円程度

第29回全国クレ・サラ被連協総会in神戸を6月6日(日)13時~15時、神戸市で
開催することになりました。
総会の午前、6月6日(日)9時~12時は「反貧困・人間らしい生活と労働の保障!」
「依存症の回復を!依存症を作らない社会を!」テーマで多重債務の相談に役立つ、研修会
開催することになりました。一流の講師陣を用意し、初心者にもよく分かる研修会にしたい
と思います。せっかくの研修会ですので、被連協以外の方々にも参加を呼びかけます。
ご出席下さいますようご案内いたします。
尚別紙の通り、総会の前日、6月5日(土)に「クレ・サラ実務研究会in神戸」が神戸市
で開催されますので合わせてご出席下さいますようお願い申し上げます。
金利引下げ、グレーゾーン廃止を柱とする改正貸金業法はいよいよ6月18日までに完全施
行を迎えます。改正貸金業法の完全施行と政府の「多重債務問題改善プログラム」の実行によ
って多重債務者の発生を防止する仕組みができることになります。
しかし、多重債務の根本的原因は貧困です。貧困をなくしていかなければ多重債務問題の解
決もありません。派遣切り、解雇、寮も追い出され、仕事がない、住むところもない、自殺ま
で考えてしまう実態があります。
改正貸金業法の完全施行後の私たち被連協の活動をどうするかが課題になっています。
宮崎での被連協代表者会議では、木村達也全国クレ・サラ対協代表幹事より、多重債務相談
において、貧困対策、生活、労働、依存症問題などにきっちり対応できる「初心者向けの多重
債務研修会」を開催してはとの提起を受けて「反貧困・人間らしい生活と労働の保障を!」
「依存症の回復を!依存症を作らない社会を!」研修会を開催する事にしました。
「雇用・労働相談」・「依存症問題相談」に対応できる知識を学ぼうとするものです。
この研修会は、一般の人達にも公開することとし、会場も200名参加できる会場を用意し
ました。又、一流の講師陣を用意して参加して良かったという内容にしたいと思います。
総会では、被害の掘り起こし、ヤミ金相談、行政・民間の自助グループ・医療機関などとの
連携、生活保護支援、セーフティネットの利用、被害者の会の運営、相談員の要請、工夫、会
の活動報告、困っている事などなど、第29回総会で大いに徹底した議論をしたいと思います。

★取り急ぎ、総会、研修会、懇親会のご案内です。多くの被害者の会の方々にご参加いただきます
よう日程確保等お願いいたします。
★「総会に向けてのアンケート」と「09年度相談件数集計表」は後日送付します。
★宿泊・新幹線・交通など各自で早めに確保されるようお願いいたします。総会参加費用などたい
へんかと思いますが、弁護士、司法書士、被害者の方々にカンパなど協力を受け、全ての被害者の
会がご参加下さるようご努力をお願い致します。
★「クレ・サラ実務研究会in神戸」は先着800名、申込は5月6日締切りとなっています。早
めに参加申込をして下さい。

(この用紙のままFAX03-5207-5521してください)
【回答書】
6月6日の第29回全国クレ・サラ被連協総会in神戸・研修会・懇親会への出席の可否に
ついて下記に〇印をつけてこのままFAX送信してください。

☆総会 出席    欠席
☆研修会 出席    欠席
☆懇親会 出席    欠席

団体名

ご氏名                  合計  名


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]

by books131 | 2010-05-03 20:16 | イベント転載