「1000人で音楽する日。」

■「1000人で音楽する日。」
 前回の通信で触れましたが、10月23日(土)に「1000人で音楽する日。」というイベントを計画しています。会場は、万博公園の太陽の塔の真後ろのお祭り広場。月に1回のワークショップを重ねて最終的には1000人の演奏者を集めたいと考えています。
 演奏するのは、フィリピンの作曲家ホセ・マセダの「ウドロ・ウドロ」という作品。拍子木、簡単な竹の打楽器や笛、声を使った曲で、音楽家でなくとも誰でも演奏できます。「30人から数千人にいたる演奏者のための音楽」と作曲家が付記しているように、この曲は専門的な音楽訓練のない人々でも演奏に参加することを当初から想定して作られたものです。このとんでもない作品は、実は20年ほど前に京都の仁和寺境内で演奏されていて、ワダスも参加しています。そのときの参加者は約800人ほどでした。われわれが一般に考える音楽とは違っていますが、音の雲のようなものが仁和寺を包み、不思議な体験でした。
 以下が今後の予定です。興味がある、ぜひ参加したいという人はご一報下さい。大歓迎です。
5月15日(土)「10人で練習をする日。」
6月12日(土)「30人で練習をする日。」
7月11日(日)「50人で練習をする日。」
8月22日(日)「100人で練習をする日。」
9月11日(土)「300人で練習をする日。」
10月11日(月・祝)「もうすぐ1000人で音楽をする日。」
時間:14:00~16:00
場所:国立民族学博物館特別展示室地階
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/information/access.html
参加費:無料(自然文化園入場料が必要です)
 本番は10月23日(土)午後1時からです。
 もうすぐ、専用のウェブサイトも作りますので見てみて下さい。
  http://www.1000ongaku.com/
[PR]

by books131 | 2010-05-03 20:13 | イベント転載