「教員採用試験の願書を書いてみる」ワークショップ

教員採用試験の願書を書いてみる」ワークショップ
~願書を通して自分を知る!~

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

春を迎え、いよいよ願書の提出時期。

なぜ、教師を志したか?
そんな問いを前にして、自分と向き合っている方も
多いのではないでしょうか。

骨太教員養成プロジェクトでは、
今まで学校教育現場の先生方や大学で教員養成に関わる先生、
社会教育で子ども・若者を支援している方々と一緒に
「ひと味違う」教員の採用前研修の場を設けてきました。

前回は「コミュニケーション力を高める」というテーマでしたが、
今回は願書提出直前のこの時期に
「願書を通じて自分を知る、整理する場」を設けます。

願書で問われていることには、必ず意図があります。

その意図を汲みとり、その問いに対して
きちんと答える中で自分と向き合う時間は、
願書や面接といった試験の中だけでなく
教壇に立った時の「自分」を鍛える、種になるはずです。

全国から取り寄せた願書を見比べたり、
実際に願書を書いてみる中で
自分としっかり向き合う。
そんな時間になります。

願書をどう書いていいかわからない…、
書きたいことはあるけど、うまく整理ができていない。。

そんな、今春採用試験を受ける予定の皆さんのご参加を
お待ちしております!

■日時:
2010年5月23日(日) 11時~17時

*セッション後、現職教員の方々や
学校内外の教育に携わる方々との懇親会を予定しています。
(任意参加ですがぜひご参加を!)

■会場
阿倍野市民学習センター 第2会議室

JR「天王寺」駅より徒歩8分
http://www.osakademanabu.com/abeno/




■対象
○2010年の教員採用試験受験予定の大学生・院生
○各校種の常勤講師・非常勤講師、または講師登録者
*上記以外の方で参加をご希望される方は、
事務局までお問い合わせください。
人数に余裕があれば、受付させていただきます。


■定員:20名(先着順)

■プログラム
11:00 イントロダクション
12:00 昼食
13:00 セッション1「願書の本意を知ろう!」(実習・講義)
14:00 全体セッション「願書博覧会」
・全国各地の願書が登場!
14:40 休憩
14:55 セッション2「願書を書いてみよう!」(実習)
16:00 セッション3「願書をブラッシュアップしよう!」(実習・講義)
16:40 ふりかえり
16:50 クロージング
17:00 終了

■ファシリテーター
川中大輔(シチズンシップ共育企画代表)
大学時代に野外教育や不登校児童支援に取り組むNPOなどで活動し、産官学地域連携や大学間連携による高等教育の充実に取り組む(財)大学コンソーシアム京都研究主幹を経て、シチズンシップ共育企画を設立。「学ぶこと」と「社会にかかわること」の両方のおもしろさがわかる「学びのデザイン」に関心を寄せ、全国各地で市民活動に関するワークショップを担当。学校教育・社会教育の現場の方々を対象に2006年から「教育ファシリテーター講座」を主催。京都市青少年活動推進協議会専門部会委員、(財)京都市ユースサービス協会企画委員ほか公職多数。大阪樟蔭女子大学で教職課程の科目を担当。共著に『学校ボランティアコーディネーション』(筒井書房、2009年)。

<メッセージ>
あなたの「願書」の原稿。今一度読み返してみてください。「他の人が書いてそう…」という、借り物のような言葉やフレーズ、どれくらいありますか? あなたの経験と学びから立ち上がる「わたし」の言葉が、どれくらいありますか? たかが願書、されど願書。自分の「こだわり」に気づき、その「こだわり」が生きる願書をこのWSで書いてみませんか?

■オブザーバー
深水正和(兵庫県立高校教諭)
富本水子(神戸市立小学校教諭)
山下順子(兵庫県立高校教諭)
枝広和憲(京都市スクールカウンセラー)ほか

■参加費:1,500円

■主催:シチズンシップ共育企画
http://homepage2.nifty.com/citizenship/

*骨太教員養成プロジェクトとは?
採用試験に合格した学生のニーズと、学校現場や学校外の教育機関が求めているニーズとを踏まえて、教員の採用前研修プログラムを新たにつくろうと、教育関係者が集まり、2009年夏より活動しています。

■お申込み&お問合せ先
お申込みの方は、下記フォームにご記入の上、事務局へお送りください
お問合わせにつきましても、事務局までメールにて ご連絡ください
事務局メールアドレス(担当:鈴木・川中)
info.pocco@gmail.com

※申込メールの件名には「骨太WS申込」+お名前を入力してください
※講座の内容についての問い合わせなどもお気軽にお尋ねください。
_____________________________________
■申し込みフォーム
※メール件名=骨太WS申込(名前○○○○○)
※送信先=info.pocco@gmail.com

○お名前(ふりがな):
○ご所属:
○学年もしくは職名:
○メールアドレス:
○電話番号(緊急用なのでできれば携帯):
○この研修を何を通してお知りになりましたか?:
○懇親会への出欠:
[PR]

by books131 | 2010-04-26 12:32 | イベント転載