「4しょく会」春のイベント案内

「4しょく会」春のイベント案内
いつでも岩井和彦は夢追い人である!
~青春、誠実、そして生活~

「4しょく会」では視覚障害者文化を創る人の力、新たな共生社会を拓く人
の心を拡大・再生産するために、「生き様のフィールドワーク」シリーズを不
定期開催しています。今回は日本ライトハウス情報文化センターの館長、全国
視覚障害者情報提供施設協会の理事長として多方面で活躍し、本年3月に定年
退職を迎えられた岩井和彦氏の「生き様」に注目します。岩井さんは「4しょ
く会」発足時の中心メンバーであり、昨年にはご自身の半生をまとめた『Let it
be 視覚障害あるがままに』を刊行されました。視覚障害者福祉、情報バリア
フリーの分野で今後も僕たちをリードしてくれる岩井さんの「夢」を大いに語
っていただきます。
多彩でバイタリティあふれる岩井さんの「生き様」を分析するキーワードと
して、“青春”“誠実”“生活”を挙げることができるでしょう。いつでも若
々しく情熱的に仕事に取り組む岩井さんの原点は、盲学校時代の“青春”にあ
ります。いつでも多くの友人、ボランティアに囲まれ支えられてきた岩井さん
の魅力は、人を引き付ける“誠実”さに由来しています。いつでも視覚障害当
事者として発言し行動する岩井さんの明確なスタンスは、自身の実体験、目の
見えない者たちの“生活”に根ざす思いに立脚したものです。青年の志を忘れず、
誠心誠意、「夢」に向かって力強く生きる岩井さん。そんな岩井さんの退職を
お祝いし、「いつでも夢追い人」の精神に学ぶイベントです。みなさんの“青春”
を取り戻し、“誠実”の大切さを再確認し、“生活”を見つめなおすために、
ぜひお越しください。


日時 2010年5月22日(土曜)13:00~17:00
会場 長岡京市中央生涯学習センター「市民ギャラリー」
住所 〒617-0833 長岡京市神足2丁目3-1 バンビオ1番館内
(JR長岡京駅前すぐ)
電話 050-7105-8500
URL http://www.bambio-ogbc.jp/
主催 視覚障害者文化を育てる会(4しょく会)
参加費(資料代) 会員および学生300円、非会員500円




「日程」
12:50 JR長岡京駅の改札口を出た所に集合(ボランティアの誘導で
適宜会場に移動)
13:00 会場にて受け付け開始
13:30~13:40 開会の挨拶
13:40~14:20 「“青春”のフィールドワーク いつでも全力投球」
(コメンテーター:元大阪府立盲学校教員・津野幸治氏)
14:20~15:00 「“誠実”のフィールドワーク いつでも現場第一」
(コメンテーター:音訳ボランティア・大石恭子氏)
15:00~15:20 休憩
15:20~16:00 「“生活”のフィールドワーク いつでも完全参加」
(コメンテーター:元京都ライトハウス情報ステーション所長・加藤俊和氏)
16:00~16:20 夢追い人・岩井和彦の“これから”に向かう決意
表明
16:20~16:30 記念品贈呈、閉会の挨拶
17:00 退室

※イベント終了後、会場近くにて懇親会を行ないますので、希望者はご参加
ください(会費4,000円程度)。
※イベント参加申し込みは、5月14日までに電話かメールで以下にお願い
します。
℡078-221-4400(兵庫県点字図書館の萩原、平日の9:00~17:00)
メール「jasmine@hcc5.bai.ne.jp」
※参加申し込みに際して、「かならず」以下の3点についてお知らせください。
①お名前(フルネームで)。
②電話番号またはメールアドレス(イベント関係の必要事項の連絡に利用い
たします)。
③懇親会の出欠について(当日の変更は、なるべくご遠慮ください)。
[PR]

by books131 | 2010-04-20 19:55 | イベント転載