KNOB ニュースレター

◇3月28日(日) 金仙寺桜まつり
12:00~16:00 (KNOBの出演は15:15ごろの予定です)
会場 金仙寺(埼玉県所沢市) 
入場無料
当日の予定  
12:00 日本民謡の演奏「幸友会」(駐車場特設ステージ)
13:00 落語 橘家文左衛門師匠(駐車場特設ステージ)
13:45 不動護摩付大般若経転読会記念法要 (本堂)
15:15 和太鼓の演奏 小林太郎(駐車場特設ステージ)
共演 KNOB(ディジュリドゥ奏者) 佃康史(尺八・篠笛奏者)
約30分の演奏です。
見どころ 金仙寺のしだれ桜
http://www.tokoro-kankou.jp/blog/048.html




風・円渦・鼓動」と題したコンサートです。
アリフカーンさんという 850年の歴史を持つタブラ奏者の家系、
ファルカーバード派の34代目の若きプリンスに正倉院所蔵の多くの
楽器を復元し、天平の調べを現代に蘇らせている演奏家の劉宏軍
(リュウホンジュン)さん他の方々との響きは、古(いにしえ)の記憶
を蘇らせるようなコンサートとなるような予感がしています。
KNOB拝

◇4月1日(木)  水と風と大地ー夜の部「風・円渦・鼓動」 
~桜春夜 スペシャル・コンサート~
タブラと笛とディジュリドゥが織りなす、自然の息吹きのハーモニー
華麗な舞 と歌がくりひろげる一夜だけの特別な音楽会。
開場18:30  開演19:00
会場 めぐろパーシモンホール 小ホール
出演 タブラ  アリフ・カーン
笛  劉宏軍 (フルス、バーウー等雲南省の笛ほか)
ディジュリドゥ  KNOB
チベット民謡 ソナム・ギャルモ
おどり 山元彩子、堀友紀子・岸美和、サンディヤ・ヘガデ
朗読・司会  坪井美香
入場料  前売り 2500円  当日 2800円
お申し込みは ディンディガルベル までお願いします。
メール dinbell@hotmail.co.jp
TEL 090-6505-1782 FAX 03-5856-1588 
主催 ICLC、アリフ・カーン2010実行委員会、ディンディガル・ベル
***
出演者のご紹介
--------------------
ARIF KHAN(アリフ・カーン)
1986年生。850年の歴史をもつタブラ奏者の家系、ファルカーバード派
の第34代。若きインド・タブラ界のプリンス
--------------------
劉宏軍(リュウ・ホンジュン)
作曲家、笛の演奏家。「天平楽府」音楽監督。中国大連生まれ。
NHKテレビ「シルクロード遥かな調べ」の作曲、演奏。また坂本龍一に
協力し、映画「ラストエンペラー」の作曲、演奏を担当。正倉院所蔵の
多くの楽器を復元し、「天平楽府」を率いて、遥かなるシルクロードの
音楽、そして天平の調べを現代によみがえらせている。
(第24回伝統文化ポーラ賞・国際賞を受賞。東久邇宮文化褒章受賞)
--------------------
KNOB (ノブ)
25歳の時、オーストラリアにてディジュリドゥと出会う。
映画[地球交響曲第六番] 虚空の音の章に出演。
空洞の木の音、響きの本質を日本人としての精神、宗教を超えた祈り
の心を柱に追求している。http://www.knob-knob.com/
--------------------
山元彩子(やまもとさいこ)、堀友紀子(ほりゆきこ)、岸美和(岸みわ)
南インド古典舞踊家。
ヌリッティヤ ラクシャナ ジャパン主宰(山元)。他ジ ャンルとの共演
も多い。
--------------------
SANDHYA HEGDE (サンディヤ・ヘグデ)
南インド古典舞踊家。10歳から舞踊教育をうける。
バンガロール大学の舞踊学 科修士課程を終了し、現在では東京を
中心に公演活動や舞踊指導を行う。
--------------------
SONAM GYALMO (ソナム・ギャルモ)
チベット民謡の歌い手。亡命チベット二世。インド北部ダラムサラに
近いビール村出身。きらめくような美しい声のもちぬし。
--------------------
坪井美香(つぼいみか)
蜷川幸雄主宰「蜷川スタジオ」に3年間所属、関弘子に師事。語りを
学び、現在に至るまで「声」と「言葉」にこだわった演劇活動を続けて
いる。
***
当日は昼の部公演として
【「大亀ガウディの海」 - 語りとインドの太鼓による生命の響き】が
開催されます(KNOBの出演はありません)
開場13時 開演13時30分
出演 語り 古屋和子 タブラ アリフ・カーン
☆昼夜通し券は4000円。お申し込みはディンディガルベル まで
お願いします。

**

ハープの中野(小倉)知香子さんと行う演奏会です。
知香子さんとは何度もご一緒させていただいていますが東慶寺では 
初めてです。
実は 知香子さんは昨年、ご結婚をされたのですが、なんと ご主人
のお母様のお墓が東慶寺に、、、ご縁とは不思議です。
先日、打ち合わせに東慶寺に伺ってきましたが、その時に井上正道
和尚がこんなことを言っておられました。
最近はね、ここで結婚式をあげたいと海外から来られて仏前で式を
される方々が多いんですよ。昔は縁切り寺だったのにね~今じゃ
縁結びの寺になったよ。
4日は お釈迦さまの誕生日をお祝いし、井上正道和尚の般若心経と
共にディジュリドゥも紡がせていただきます。
本堂の前の枝垂れ桜はどんな姿で迎えてくれるでしょうか?
知香子さんは ライフワークとして 胎教コンサートを長く続けてこら
れました。
1991年には 秋篠宮紀子殿下が眞子さまがお腹にいらっしゃる時に
お聞きになられました。
ディジュリドゥの音を聴かれた何人もの方々が 何かお母さんのお腹
の中で聴いていたような気がしましたと伝えてくださりました。
お釈迦さまの 誕生をお祝いしながら 胎内回帰するような音が誕生
するかもしれません。
KNOB拝

◇4月4日(日) 「匠の市」お寺deコンサート
荘厳な読経・神秘のディジュリドゥに山紫水明ハープの響奏
~お釈迦さまの誕生日を祝う祈り・響き~
開場 13:00  開演13:30
会場 北鎌倉東慶寺本堂 (コンサート終了後、甘茶をいただけます)
入場料 2000円 (拝観料が別途100円必要です)
読経  東慶寺 井上正道住職 
演奏  KNOB   ディジュリドゥ
中野知加子 ハープ
主催 北鎌倉まちづくり協議会 匠の市実行委員会
お問い合わせ・ご予約は
匠の市実行委員会事務局川上さんへお願いします
TEL 090-3228-8341

**

18日に我が師である書家・小野田雪堂先生のお誕生日に雪堂茶会を
行わせていただきます。
雪堂先生はお釈迦さまと同じ80歳での旅立ちでした、、、
先日は雪堂先生とも深いご縁がある三島の太田新之介さんのお宅に
当日の道具の打ち合わせに伺っていました。
新之介さんは、木の建築家であり(岐阜の瑞龍寺など社寺建築を手掛け
られていて、雪堂美術館の門もデザインされました)、文人であり、茶人
です。
雪堂先生は晩年、新之介さんと茶の湯の世界を通して深く深く繋がり交流
されていました。雪堂先生が亡くなり、新之介さんはその想いを実現する
ように、雪堂茶会を行ってきてくださりました。
新之介さんは器、焼き物にご縁に深い方です。2004年だったでしょうか。
「元・明の焼き物-太田新之介コレクション」という本を発表されました。
この焼き物は今の中国の元や明の時代に焼かれたものですが、今までに
残ってきたものが僅かで幻とされているような焼き物です。そのような希少
価値のあるものに、新之介さんはタイの国境で出会います。山
岳民族によって掘られた土の中から大量に出土したのです。ですが、今ま
で希少で価値が高かったものが他にもまだ存在するということは、、、
一部の人たちには喜ばしいことではないのかもしれません。そういうことも
あり、新之介さんのこの発表を反対する方々も多かったようです。
このことを新之介さんが雪堂先生に相談された時に、僕は法然の心境だよ
と言われ、新之介さんは涙されたそうです。
法然の弟子、親鸞が浄土真宗を開こうとし、法然に相談した時に、私はあな
たと地獄までいく覚悟があるからおやりなさいと言われたそうです。そういう
関係、、、本当に素晴らしいです。
先日はその明時代の焼き物も拝見させていただき、根津美術館にあるもの
と同様の染め付けの水差や、まるで円盤のような水差、そして、僕が一目惚
れしたある水差、、、今回の雪堂茶会でも実際に使わせていただきますが、
明の時代、人々はいったいどんな想いで作られ使っていたのでしょうか。

今回の茶会のテーマを僕は日(太陽・陽)月(陰)と木・火・土・金・水と考えて
います。この地球を司るエネルギー。人間が生物が生きる中で、当たり前に
近くに日常にあるシステム。そのひとつひとつの自然を感じ、また様々な縁、
繋がりを感じるような一日になればと願っています。
どうぞ、普段着のまま お茶しない?という感覚でいらしていただけたらと思い
ます。 みなさまとお目にかかれますことを楽しみにしております。
KNOB拝

◇4月18日(日)  第四回雪堂茶会
~この今をありがとうございます~
第一席 受付開始10:00  10:30~12:30まで
第二席 受付開始14:00  14:30~16:30まで
各席先着35名
会場 雪堂美術館 (毛氈の上に座って行ないます)
会費 各席3500円(当日受付でお願いします)
(美術館拝観、お菓子と薄茶一服)
*そのほか献書、献笛などを予定しています
席主 KNOB(ノブ)
お申し込みお問い合わせは下記へお願いいたします
●雪堂美術館 TEL 0467-24-4563(担当渡辺)
●KNOBオフィス29
お名前、ご連絡先(メールアドレス、電話番号)ご希望人数を
明記の上 EメールかFAXでお申し込みください。
受付完了後、当方より確認のご連絡をさせていただきます。
電話でも受け付けていますので、お申し込みの際に上記の旨を
お伝えください。
メール  tennen-kudoboku.knob-office29@ezweb.ne.jp
FAX   03-3454-0946
電話   080-5002-6298
主催 雪堂茶会実行委員会
協力 和の心にて候グループ、鎌倉樵隠塾
雪堂茶会 世話人   岡山喜代子(代表)   玉木浩太郎 KNOB
生瀬美佐江 宇都宮朋代  渡辺美恵子   中村麻恵子
**
小野田雪堂 略年譜
大正14年   東京に生まれる
昭和32年   日展初入選以後6回入選
(昭和42年以降不出品)
昭和44年   書藝新潮社設立
昭和55年   東京都書道連盟設立
平成8年    北山文庫設立
平成13年   國際書画連盟設立
平成17年   雪堂美術館設立。 逝去

個展
昭和53・54年・55年 岩谷時子作詞 小野田雪堂展(帝国ホテル)
昭和60年 小野田雪堂展-山頭火の世界- (銀座、ゆふきや画廊)
平成4年 小野田雪堂展-祈りの世界-(銀座、松屋)
平成7年5月於中国遼寧省博物館―王丹と二人展
平成7年11月於:静岡県三島市; 佐野美術館
-王丹と日中水墨の出会い特別展-
平成13年 於 三島市 佐野美術館(6月)
於 鶴岡市 致道博物館(9月)
小野田雪堂の世界 -金子みすゞ・山頭火の詩を描く-
平成15年4月 於東京銀座 鳩居堂三遊展
-詩書画篆刻の世界に遊ぶ-
(小野田雪堂・太田新之介・真鍋井蛙の三人展) 


***************************************

■インフォメーション

☆「地球交響曲第七番」完成披露試写会(東京)決定
5月1日(土)、東京の明治神宮会館(代々木)にて、
第七番の完成披露有料試写会があります。
生まれたばかりの第七番をご覧いただける、この試写会、
詳細は後日発表されるようですが、チケットお申込み方法など、
詳しくは龍村仁事務所ホームページをご覧ください。
http://gaiasymphony.com/bu/


☆奉納演奏賛助の会
現在KNOBは全国各地の神社仏閣でご縁をいただき、奉納演奏を
行なわせていただいておりますが、この奉納演奏の趣旨にご賛同
下さる皆様から賛助のお申し出をたくさんいただきました。
皆様のお気持ちにお応えし、これからも末永く奉納演奏を続けてい
かれるよう、2009年4月1日に奉納演奏賛助の会を発足いたしま
した。
現在2010年度の会員登録を受付中です。
詳しくはホームページ
http://www.knob-knob.com/hounou.htmをご覧ください。


☆地球交響曲第六番DVDが発売になりました
初回生産のみ限定、「第六番」の印象的なシーン・35ミリフィルム
6コマ分が付いてきます。
税込価格 6,300円
詳しくは龍村仁事務所ホームページをご覧下さい
http://gaiasymphony.com/
[PR]

by books131 | 2010-03-27 14:14 | イベント転載