長居青春酔夢歌 nagai-seishun-yoi-yume-uta 上映会

昨秋、大阪にて完成招待上映にはじまり各地で上映スケジュールが続々決定!
山形国際ドキュメンタリー映画祭2009アジア千波万波招待作品。

長居青春酔夢歌 
  nagai-seishun-yoi-yume-uta

(日本/2009/カラー/DV/63分)
監督・撮影・編集:佐藤零郎
撮影協力:張領太、こじまふさこ、中村葉子、布川徹郎
音構成:浦田晴夫、市川和孝 
音楽:ありちこく




2007年冬。長居公園テント村の住人と「若者」は、テントが強制排除されるなか、
芝居をした。

“貧困”が問われる今に投げかけるこの作品、そこには労働や日常、暮らし、
地域とのつながり、闘いがあった。
監督はテント村へ住み込み、そこで暮らす人々の息づかい、それぞれの個人史、
監督自身も含めた人と人のつながり、大阪市による強制排除までの闘いを写し撮る。

強制排除には多くの派遣労働者やフリーターの存在があった。
「奪われたもの」とその社会的構造。
暴力とは?非暴力とは?支援者、当事者とは?
夢から覚めたら、あなたは…?

今、注目の話題作。


書籍
『それでもつながりはつづく─長居公園テント村行政代執行の記録─』
http://www.village-press.net/html/kiroku_soredemo.html もあわせてぜひ、どうぞ。
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
【東京】武蔵小金井アートランド
3/16(tue)~3/23(tue)
たまたま8
tamatamalive.blogspot.com

※上映時間、料金、新たなゲスト等、詳しい情報は順次こちらのサイト↑で
更新いたします!

★アクセス
武蔵小金井アートランド
JR武蔵小金井駅南口徒歩1分
東京都小金井市本町1-16-6小金井マンション1B
TEL&FAX 042-383-6155

★チケット予約・お問い合わせメール:tamatamalive@gmail.com 
電話:090-3145-2083(いまじょう)
※メールは折り返しのご連絡に数日いただく場合があります。ご了承くださいます
ようお願いいたします。

●イベント名「たまたま」の由来・「たま(多摩、小金井)地区」

・「たまたま(偶然→縁→自由)」

・「たま(魂)→たまたま(魂の集合体)」

大木裕之の出身地である東村山や、現在の東京の住まいがある武蔵小金井周
辺を含む西東京周辺・多摩地区に縁がある方や、
アートランドを拠点に活動をされている方を始め、
縁あってお会いした方々と新しい関係性やコラボレーションが生まれる場にな
ればと思いから、「たまたま」というイベント名になりました。

llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
【茨城】※上映なし

REFLECTION―映像が見せる“もうひとつの世界”
水戸芸術館現代美術ギャラリー
http://www.reflection-alternatives.jp/events/
2dayレクチャー「アートと映像公共性をめぐって」

この2dayレクチャーでは、アートのための空間に限らず、生活の場や路上、
インターネットなどさまざまな公共空間を領域として活動する実践的な表現者を
招き、「公共性」という概念をキーワードに2日間にわたって講義とパネル・ディスカ
ッションを行います。
1日目は、投稿動画やドキュメンタリー、テレビ、さらにはアクティビズムのツール
として活用される映像の近年における多様な表現について話します。2日目 は、
生活や社会と密接に関わる表現や実践について話し、公共空間に設置される彫
刻という意味での従来の「パブリックアート」とは異なり、行為や活動として のアー
トに見られる公共性について議論します。
この2dayレクチャーは展覧会「リフレクション―映像が見せる“もうひとつの世界”」
とともに、美学や美術史だけでなくメディア論や社会学を含めた広範な視点からア
ートについて考えるものです。

※尚、展覧会をご覧いただいた上でのご参加をお勧めします。

[日時]2010年4月10日(土)・11日(日) 各日13:30~17:40
[会場]水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
[講師]
●10日 
レクチャラー/パネリスト: 宇川直宏(美術家・自称「メディア・レイピスト」・VJ・DJ等)
佐藤零郎・張領太(NDS[中崎町ドキュメンタリースペース]メンバー)
森達也(映画監督・ドキュメンタリー作家)
モデレーター: 佐藤博昭(教員ビデオ作家・東京ビデオフェスティバル審査委員)
●11日 
レクチャラー/パネリスト: 坂口恭平(建築探検家)
藤井光(美術家・映像ディレクター)
ジェレミー・デラー(美術家)
モデレーター: 毛利嘉孝(社会学者・東京藝術大学准教授)
[定員]各日80名(先着順・予約不要)
[主催]財団法人水戸市芸術振興財団
[助成]公益信託タカシマヤ文化基金、グレイトブリテン・ササカワ財団、ブリティッシュ・カウンシル
[企画]竹久 侑(水戸芸術館現代美術センター学芸員)
※料金は展覧会入場料に含まれます。

お問い合わせ
水戸芸術館現代美術センター
TEL:029-227-8120
FAX:029-227-8130
http://www.arttowermito.or.jp/

llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
【福岡】九州初上映!
4/17(sat)14:00~16:30
西南学院大学◆福岡市早良区西新6-2-92

『長居青春酔夢歌』 
 nagai-seishun-yoi-yume-uta          
上映後監督トーク!

※詳細順次追って配信!
        
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
【大阪】シネ・ヌーヴォX
5/1(sat)~5/14(fri)
彷徨する魂を追う~NDUからNDSへ~

NDS(中崎町ドキュメンタリースペース)最新作公開!NDU(日本ドキュメンタリスト
ユニオン)一挙上映!
http://karasunazenakuno.blog29.fc2.com/

●シネ・ヌーヴォX
大阪・九条
●地下鉄中央線「九条」駅6号出口3分●阪神なんば線「九条」駅2号出口2分
大阪市西区九条1-20-24 
TEL 06-6582-1416

※詳細順次追って配信!

llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
【大阪】ビジュアルアーツ専門学校
6/5(sat)
山ドキュin大阪

●ビジュアルアーツ専門学校  
『長居青春酔夢歌』
nagai-seishun-yoi-yume-uta
●2回上映
●上映後監督トーク+山形映画祭ゲスト招待についても

●同時上映『ほんがら』監督:長岡野亜
  
※詳細順次追って配信!

llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
【東京】 neoneo坐
6/13(sun)
流浪の映像まつり 温故知新

●6月12,13,19,20日 2週間にわたり開催
●プログラム数 13プログラム

●参加作家
長岡野亜、佐藤健人、今田哲史、枡野浩一、品田竜輔、安田哲、青柳知之、村上康人、
工藤義洋、歌川恵子、竹藤佳世、かわなかのぶひろ、中村のり子、清川玲奈、
高野徹、鈴木野々歩、菅原みき、園部典子、佐藤零郎、石田未来、張領太、
青山佳世

●当日入場料 1プログラム1000円
●精算 当日、プログラムごとの精算
●前売り券 1プログラム 900円 当日の2日前までの受付販売 
(問い合わせ:温知倶楽部 onchiclub87@yahoo.co.jp)

●neoneo坐
http://www.neoneoza.com/index.html 

最寄り駅:都営新宿線「小川町駅」・千代田線「新御茶ノ水駅」 ・丸ノ内線「淡路町
駅」、B5出口より徒歩1分、 JR「御茶ノ水」駅・聖橋口より徒歩5分 東京都千代田
区神田小川町2-10-13 御茶ノ水ビル1F

6月13日(日)               
14:00~15:03(63分)監督:今田哲史『熊笹の遺言』
16:00~17:15(75分)監督:張領太『中村のイヤギ』
18:00~19:09(69分)監督:佐藤零郎『長居青春酔夢歌』
[PR]

by books131 | 2010-03-18 15:01 | イベント転載