アフガニスタン国際戦犯民衆法廷の記録『ブツシユを裁こう』 と 『ブツシユ有罪』

おおさか社会フォーラム、間もなく開幕です。
午前中の『検証・イラク戦争』のワークショツプにつづき、私たちは
9・11~アフガン爆撃まで、世界を『対テロ戦争』に巻き込んだ、政策・論理が
何だったのかを、7回の現地調査をまとめた映像で検証します。

◇上映するのは日本・アメリカ・イギリス・インドの法律家と市民運動が
連携して進めた、アフガニスタン国際戦犯民衆法廷の記録『ブツシユを裁こう』

『ブツシユ有罪』の2作。 ブッシユ政権の、侵略正当化の論理を、現地調査と
現地からの犠牲者の証言、
そして国際法で徹底的に検証・反論します。

ご覧いただければ、なぜ世界はこの殺戮の道に巻き込まれたのか、そしてそれは
まぎれも
なく戦争犯罪を構成することが、1点の曇りもなくおわかりいただけるとおもい
ます。
検事団とブツシュ政権側の白熱した論戦をどうかご覧ください。そして小泉元首
相を、
証言台にひきづりだい市民の力をつくっていきましょう。
イラク占領がつづく最中、アメリカの海兵隊初年兵キャンプに日本映画人として

◇上映予定・3月22日 13時30分開場 エル大阪南館10F 101号室
◇入場料はおおさか社会フォーラム参加協力券があれば、二日間どの企画にも
参加できます。参加協力券または当日精算券は下記までご連絡ください。
[PR]

by books131 | 2010-03-17 18:43 | イベント転載