神戸映画資料館のあんない

フリッツ・ラング連続上映 アメリカ時代 2
 3月20日(土)~22日(月・祝)

「恐怖省」Ministry of Fear
(アメリカ/1944/86分/35mm)
 出演:レイ・ミランド、マージョリー・レイノルズ

「外套と短剣」Cloak and Dagger
(アメリカ/1946/106分/35mm)
 出演:ゲイリー・クーパー、リリー・パルマー




お知らせ
■■■■■■■■■■

・4月・5月の予定、順次ホームページで更新中
http://kobe-eiga.net/program/
NEW●4月23日(金)~25日(日)
   石井聰亙監督初期作品:監督来館!
NEW●5月2日(日)~5日(水・祝)
   諏訪敦彦監督初期作品:加藤幹郎氏による講演あり

・神戸映画ワークショップ2010 前期講座
5月開講。今年はオムニバス作品を制作します。
詳細は近日発表。
http://kobe-eiga.net/workshop/

・関西の風景 展
 3月16日(火)~4月12日(月)[水・木 休み]
 会場:新長田ギャラリー(神戸映画資料館すぐ横)

・新規収蔵図書を紹介する「今月の一冊」で、万田邦敏著「再履修 とっても恥ずかしゼミナール」を取り上げました。
http://www.kobe-eiga.net/siryo/2010/03/post_10.php

・神戸映画資料館に併設のカフェ経営者を募集中
 お気軽にお問い合せください。
[PR]

by books131 | 2010-03-16 16:49 | イベント転載