本の展覧会 『瀧口修造1958-旅する眼差し』を中心に

本の展覧会
『瀧口修造1958-旅する眼差し』を中心に

会期:2010年3月15日(月)~3月27日(土)
12:00~19:00(土曜18:00まで/日曜休み)
http://www.portgalleryt.com/exhibitions/takiguchi_book.html

. . . . . . . . . . . . . .

「旅する眼差し」の言葉が気持ちよくひびく季節・3月。同名の本の展覧会を開催いた
します。昨年、慶應義塾大学出版会より発行された特製ボックス『瀧口修造1958―旅す
る眼差し』には、写真集だけでなく、瀧口綾子宛書簡(翻刻)、絵葉書、旅の手帖(パ
リ~バルセロナ間で瀧口が使用したメモ帳)等の興味深い資料がセットになっています。
その内容をご覧いただけるよう展覧会という形でご紹介・特別販売いたします(限定エ
ディションボックス)。一人の作家の「旅」を、ビジュアルから多角的にとらえていた
だければと思います。

もうひとつ面白い資料として、膨大な数にのぼる瀧口資料の研究から編まれた解説書
があります。ヨーロッパ旅行中に撮影された写真をすべて集めた「写真一覧」をはじ
め、「旅程」「封書の全文」詳細な「年譜」など、瀧口修造が一人の「人」として、
どこか身近な存在となって立ち上がります。照らし合わせながらじっくり巡るのも面
白い体験になることと思います。

ぜひこの機会にご高覧ください。皆様のお越しをお待ちしております。


協力:慶應義塾大学出版会


(書籍案内パンフレットより)
1958年5月、瀧口修造(1903-1979)はヴェネツィア・ビエンナーレ代表としてヨーロッ
パに旅立つ。(中略)旅行中、瀧口みずからシャッターを切り、多くの写真を残してい
たことはあまり知られていない。本写真集は慶應義塾大学アート・センター所蔵の資
料をもとに、瀧口修造の「旅する眼差し」を再現すべく、没後30年を記念して編まれ
た。(後略)
[PR]

by books131 | 2010-03-15 18:19 | イベント転載