湯浅誠さんからのおしらせ

■1(北海道)
2010年3月19日(金)18:30~@かでる2・7 710会議室
「なんとかしなきゃ!非正規労働問題」

■2(東京)
2010年3月26日(金)18:00出発(予定)@新宿・歌舞伎町(予定)
キャバクラユニオン in 歌舞伎町 「ちゃんとしないと、飛ぶぞ」デモ

■3(東京)
2010年3月28日(日)13:30~16:30(開場13:10)@四谷地域センター・ホール
シンポジウム「検証!公設派遣村」のご案内



■1

「なんとかしなきゃ!非正規労働問題」

【日時】2010年3月19日 午後6時30分より
【場所】かでる2・7(中央区北2条西7丁目) 710会議室

【プログラム】
・報告「非正規労働問題の現状と労働組合の役割
-非正規労働者調査に取り組んで」 川村雅則(北海学園大学准教授)
・非正規労働者からの訴え
・行動提起

【参加費】(資料代) 500円 (反貧困ネット北海道の会員は無料)

事前申込不要

ホームページにチラシと詳細があります。
http://www015.upp.so-net.ne.jp/hanhinkondo/

【問い合わせ先】
反貧困ネット北海道 電話/FAX 011-533-3778 Mail:hanhinkond
反貧困ネット北海道事務局
平田なぎさ


*****

■2

=====================================================
キャバクラユニオン in 歌舞伎町

「ちゃんとしないと、飛ぶぞ」デモ
======================================================

【日時】3月26日 18時出発(予定)
【場所】新宿・歌舞伎町(予定)
【主催】フリーター全般労働組合キャバクラユニオン
【連絡先】新宿区西新宿4-16-13MKビル2F
03-3373-0180 / union(at)freeter-union.org

水商売ではたらくものたちは、キャストもボーイも長いこと黙ってきました。
「昼間の仕事」ではとても許されないような暴力やセクハラ、メール1本での解
雇、巨額の罰金やノルマ、厚生費や10%という謎の賃金控除、契約書すら渡さ
れず、給与明細すら見せてもらえず、「罰金分は働いてもらう」と強制される労
働。声をあげれば脅しがかかり、店長、名義人、専務、地区長、オーナーとだれ
が責任者なのかもわからない。追及されると逃げるが勝ちと潰してしまう店に、
労基署ですら「水商売は難しい」と言います。私たちの世界にまかり通る理不尽
さには誰も責任を取ろうとはしないのです。

だから私たちは、こんな「夜の常識」にもう黙らないことにしました。水商売業
界全体の改善を求め、いまこの瞬間にも理不尽さを強いられているなかまに声を
上げようと呼びかけます。

その第一弾として、私たちは3月26日に新宿・歌舞伎町でデモをします。キャ
ストにセクハラした店長をかばい、給料の支払いもしなかったディアグループ6
店舗のうち2店舗(ディアレスト、レジェンド)が営業を続けている歌舞伎町で
デモをします。多くの水商売のなかまがいまなお理不尽さの中で働く歌舞伎町で
デモします。私たちは水商売の業界がちゃんとすることを求めます。約束通り働
いた分の賃金を払い、人としてまともに扱うことを求めます。わずか1時間のデ
モですが、みなさんの注目と参加をお願いします。

2010年3月 フリーター全般労働組合キャバクラユニオン

☆当日はメディアの取材が入る予定です。
☆顔を写されたくない方はマスクなど着けてきてください。


*****

■3

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
シンポジウム「検証!公設派遣村」のご案内
3月28日13:30~   ワンストップの会
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

年末年始に国と東京都がおこなった「公設派遣村」には
900人を超える人が集まりました。今回は「無断外泊200名」
など否定的な報道も続きましたが、本当の実態はどうだったのか、
東京都の運営の実際は? など、疑問も浮かんできます。
私たちワンストップの会は、民間団体として利用者の相談活動にあたってきました
が、
その中で感じているのは、不況の深刻化とその下での生活破壊のひろがりです。
行政が屋根と食事を用意して年末年始に特別対策をおこなったことは前進ですが、
いろんな問題も浮き彫りになりました。
「公設派遣村」とは何だったのか、そして今後の課題について、
みなさんと考えたいと思います。

【日時】2010年3月28日(日)13:30~16:30 (開場13:10)
【シンポジスト】雨宮処凛(作家) 井上久(ワンストップの会) 
鎌田慧(ルポライター) 滝沢香(弁護士)
【会場】四谷地域センター・ホール
新宿区内藤町87番地 四谷区民センター11F
【主催】年越し派遣村が必要ないワンストップ・サービスをつくる会
電話:080-3432-9023
【交通】営団地下鉄・丸の内線「新宿御苑前」駅より徒歩5分

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
〒160-0023東京都新宿区西新宿4-16-13Mkビル2F
?03-5371-5202.Fax03-5371-5172.
MU通信編集委員会
abe326@netlaputa.ne.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


*****

■4

【お知らせ】
【卒業クライシス朗報】高校生の授業料滞納に係る生活福祉資金の対応について

卒業クライシスに直面する高校生に対して、朗報です。
以下、関係各方面への転送・リンク歓迎です。
報道に携わる方々のお力添えもお願いいたします。

社会福祉協議会を通じて行われる「生活福祉資金(教育支援資金)」が、
授業料滞納により高校卒業があやぶまれる生徒に対して、
今年度に限り、緊急に、滞納授業料にさかのぼって借り受けられることになりまし
た。

2月12日付で厚生労働省より通知されました。
下記のとおり貼り付けでお知らせします。

12日付の通知ですが、
各社会福祉協議会で実際の手続きが可能になるまでには、
数日を要するようです。
が、必要な生徒さんへの借り受けを援助していただきたく、
問い合わせなどは、始めていただけると幸いです。

実際に、この貸付の利用者が出ましたら、
厚生労働省へのフィードバックをいたしたく、
実例のご報告をお願いいたします。
直接利用者とご連絡が取れることが望ましいです。

【実例ご報告の連絡先】
「なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク(仮称)準備会
メールアドレス anti_childpoverty@yahoo.co.jp
TEL  03-5818-1177


------------------------------------------------------------------------

平成22年2月12日 社援地発0212第1号
各都道府県民生主管部(局)長宛 厚生労働省社会・援護局地域福祉課長通知

高校生の授業料滞納に係る生活福祉資金(教育支援資金)の取扱について

生活福祉資金貸付制度については、平成21年7月28日厚生労働省発社援0728第
9号厚生労働事務次官通知「生活福祉資金の貸付けについて」の別紙「生活福祉資
金貸付制度要綱」等に基づいて行われているところである。
今般、高校生が、授業料を滞納しているために出席停止処分等を受け、学校を卒業
できないおそれがあると指摘されているところである。この問題に対しては、そも
そも教育行政において、授業料の減免等の対応を行っているところである。しかし
ながら、一方で、経済的な理由で卒業できないという子どもの貧困問題という面か
ら、福祉的観点からも取り組むべき事柄と考えられる。
本制度の教育支援資金は、低所得世帯に属する子等に対し、学校教育法に規定する
高等学校等に修学するために必要な経費について貸付けを行っているところであ
り、今般、こうした事態にセーフティネット機能として対応するため、今年度に限
り、下記のとおり、特例的に高校の授業料について遡及して貸し付けることを可能
とするので、ご了知の上、必要な世帯が利用できるよう積極的に本制度の周知に取
り組むとともに、都道府県社会福祉協議会、教育委員会及び学校等関係者に対する
周知を徹底されたい。
なお、本取扱については、各都道府県の社会福祉協議会の準備が整い次第、速やか
に実施していただくようお願いしたい。



1 教育支援資金の取扱について
教育支援資金について、高等学校の授業料を止むをえない事情により滞納したとき
まで遡及して、当該滞納額(現在高)を貸し付けることを可能とする。

2 貸付条件等
? 現に高校に在学中であること。
? 授業料を滞納したことについて止むをえない理由があること。
? 遡及貸付の対象となる経費は、高校在学中の者が過去に滞納している授業料(現
在高)であって借受世帯が直接学校に支払うべきものであること。
金額については、書類などで確認を行うこととし、また、借受人が学校に支
払った後、領収書を提示させることにより確認をすることとする。
? 貸付金額は、一月当たり35,000円以内とする。
? この取扱は、貸付対象を遡及するものである。したがって、貸付手続等の日付そ
れ自体は、当然、当概手続等を行う日のものとされたい。

3 留意事項
本取扱は、あくまで対象を遡及して貸付けを行うというものであり、貸付けの対象
となる要件を拡大するものではないが、一方、卒業の時期が間近に迫っており、資
金の必要時期に間に合うよう迅速な貸付決定にご配慮いただきたい。


-----------------------------------------------------------------------------------
生活福祉資金については、厚生労働省及び社会福祉協議会のサイトをご参照くださ
い。

■生活福祉資金貸付制度の概要/厚生労働省

http://www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/seikatsu-fukushi-shikin1.html

■生活福祉資金について/全国社会福祉協議会

http://www.shakyo.or.jp/seido/seikatu.html

■都道府県社会福祉協議会一覧

http://www.shakyo.or.jp/links/kenshakyo.html
[PR]

by books131 | 2010-03-14 13:36 | イベント転載