シンポジウム「貧困ビジネス被害を考える~被害現場からの連続報告」

シンポジウム「貧困ビジネス被害を考える~被害現場からの連続報告」
http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/100412.html

貧困問題の深刻化が進むなか、生活困窮者をターゲットとしたいわゆる「貧困ビジネス」による被害の実態が明らかになりつつあり、マスコミ報道等によっても注目を集めています。とはいえ、その実態は多岐にわたり、貧困問題や消費者問題に取り組む弁護士の間でもその実態と問題点が十分に理解されているとはいい難く、また、その法的問題点と被害救済のノウハウの蓄積も現在進みつつあるものの、広く共有されているともいい難いのが実情です。
そこで、「貧困ビジネス」の実態把握・救済活動の第一線に立つ弁護士・支援者らの経験・知識を共有化し、今後の法的問題点・被害救済方策等を検討するシンポジウムを開催します。

日時 2010年4月12日(月)18:00~20:30(開場:17:30)
場所 弁護士会館2階 講堂クレオA
(会場地図) http://www.nichibenren.or.jp/ja/direction/
(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)



参加費等 参加無料(※事前申込は必須ではありませんが参加者数把握のため、できる限りお申し込みください。)
> 内容(予定) 基調報告
> 湯浅 誠 氏(反貧困ネットワーク事務局長)
> 「無料低額宿泊所」問題についての報告
> 藤田孝典 氏(NPO法人ほっとポット代表理事)
> 「追い出し屋」問題被害についての報告
> 増田 尚 弁護士(大阪弁護士会・全国追い出し屋対策会議代表幹事)
> 「派遣労働における搾取事例」についての報告
> 船崎まみ 弁護士(愛知県弁護士会・愛知県派遣村実行委員会委員)
> 被害救済方策等についての討議
> 申込方法 申込書をご参照の上、FAX (03-3580-2896)でお申し込みください。
>
> 申込書(PDF形式・966kB)
> http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/data/100412.pdf
>
> 主催 日本弁護士連合会
> 問合せ先 日本弁護士連合会 人権部人権第一課
> TEL:03-3580-9504/ FAX:03-3580-2896
>
> ※ 御提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。また、この個人情報に基づき、日本弁護士連合会もしくは日本弁護士連合会が委託した第三者より、シンポジウム等のイベントの開催案内、書籍の御案内その他当連合会が有益であると判断する情報を御案内させていただくことがあります。なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。
> ※ 当日は、当連合会において、集会の内容を記録し、また、成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影及び録音を行う予定です。撮影した写真・映像及び録音した内容は、当連合会の会員向けの書籍のほか、当連合会のホームページ、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。また、報道機関による取材も予定されており、撮影された映像・画像はテレビ、新聞等の各種媒体において利用されることがあります。撮影されたくない参加者の方は、事務局までお申し出ください。
[PR]

by books131 | 2010-03-11 16:54 | イベント転載