神戸映画資料館じょうほう

チベットの真実を知るドキュメンタリー特集
 ~2008年を忘れないために~
 3月12日(金)~14日(日)

2008年3月、チベット自治区をはじめ世界中でチベットの自由を求める抗議活動が湧き上がった。しかし、中国の圧倒的な経済成長の前に各国政府は沈黙し、その後も中国政府によるチベット人への深刻な人権侵害と殺害は止むことなく、チベットの文化と民族のアイデンティティは瀕死の様相を呈している。2008年を忘れないため、そして何より人間の尊厳と自由の大切さを我々一人ひとりが世界に訴えるため、死をも辞さない覚悟で撮影されたメッセージ映像に向き合おう。

*13日(土)14:40~トーク「私たちのチベット問題」
           鴇明浩(シネマ・アザディ代表)

「チベット騒乱の真実」
(チベット/2008/50分/DVD)

「ジグデル 恐怖を乗り越えて」
(スイス/2008/29分/DVD)

「アンダーカバー・イン・チベット~チベット潜入取材~」
(イギリス/2008/50分/DVD)

「遊牧民と呼ばれて」
(ネパール/2002/40分/DVCAM)




お知らせ
■■■■■■■■■■

・サイエンスカフェひょうご in 新長田「SFアニメと天文学」
3月13日(土)18:00~20:00
ゲスト:福江純さん(大阪教育大学)
参加お申し込み・お問い合せ
scicafe@radix.h.kobe-u.ac.jp
神戸大学サイエンスショップ 電話・FAX:078-803-7979



・4月・5月の予定、順次ホームページで更新中

http://kobe-eiga.net/program/

4月3日(土)山根貞男連続講座 2 沢島忠
4月9日(金)~11日(日)ジョン・ウェインの西部劇
4月29日(木・祝)~5月1日(日)フリッツ・ラング連続上映3
5月2日(日)~5日(水・祝)諏訪敦彦監督初期作品「デュオ」「M/OTHER」
5月7日(金)~11日(火)新作ドキュメンタリー「BASURA バスーラ」ほか
5月21日(金)~23日(日)ドライヤー1927/1964
ほか、順次発表

・神戸映画ワークショップ2010 前期講座
5月開講。今年はオムニバス作品を制作します。
詳細は近日発表。
http://kobe-eiga.net/workshop/
[PR]

by books131 | 2010-03-09 15:31